心も体も変われる太陽礼拝でヨガライフを送ろう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.10.01.Wed

皆さんは「太陽礼拝」って知っていますか? 太陽礼拝はヨガの中の準備運動のようなものです。最近では世界でトップ歌手でもあるマイリー・サイラスさんも、毎日太陽礼拝をして、あの美ボディーを維持していると言われています。ヨガの一つの動きでもあるので、心身ともにとても健康になる運動といっても良いでしょう。

太陽礼拝とは?

太陽礼拝は呼吸と動きを合わせて、連続した動きを行います。呼吸と動きを途切れることなく動かしていくことで、体のなかに十分なエネルギーを溜め込み、そして発散していきます。朝行えば、体が目覚め、そして一日を活発に活動できるようになります。もちろん心にも影響するので、仕事などの集中力も増していきます。ヨガの種類でも太陽礼拝の動きが変わっていきますが、基本的な効果などは、どれも心にも体にも作用していくので、自分に合った太陽礼拝を見つけてみてください。

どんなヨガをすれば太陽礼拝ができるか

ヨガスタジオに通う時間もない人は、DVDや雑誌などでも太陽礼拝のやり方を見つけることができます。太陽礼拝は「ヴィンヤサ系」のヨガで良く行われ、パワーヨガやアシュタンガヨガなどが主です。ゆっくりとした動きを目的としたい人は、ハタヨガなどの太陽礼拝も参考にするといいと思います。

体にもたらす太陽礼拝のすごいところ

太陽礼拝が心や体に良い理由としては、その動きにあります。ヨガを始める前の準備体操でもあり、一日を始める心の準備でもあります。肩や腰、足の付け根から足先まで、しっかりと使っていくので、体全体を柔軟にさせてくれます。また呼吸とともに連動して動くことで、内臓を活発にし、元気にしてくれるので体の内側にも働きかけます。冷え性の人や疲れ気味の人、さらにすぐに病気をしやすい人なども、体が元気になれるため、丈夫な体を作っていくことができます。さらに、いろいろな関節を動かしていくことでリンパの流れを良くし、むくみなども解消していきます。

心に作用する理由

太陽礼拝で動きと呼吸を合わせていくことで、心が一点に集中しやすくなります。普段行うことのない瞑想状態に持っていきやすくなるため、動きながら瞑想状態が作れることが、なかなか瞑想を行わない人にとっても、とても心に有効に働きかけます。体も心も瞑想状態に入ると、一気に集中力が増し、いろいろな嫌なことも良いことも考えることなく、動きに集中しやすくなります。その状態から解放されたとき、心は穏やかになり、そして晴れやかな気持ちになれます。一日一度だけでも太陽礼拝を行い、心に穏やかさを与える時間を増やすことで、より心の安定を保ちやすくなりますよ。

太陽礼拝を行う時間帯

朝から体を動かすと、とても健康的です。太陽礼拝も朝行うことで、体が目覚め、その日1日を快活に過ごせるようになるので、とてもお勧めです。しかし、一日中パソコンで肩や目が疲れてしまったり、立ち仕事で足が棒のようになってしまった人は、夜に軽く太陽礼拝をすると、疲れをスッキリと取り除くことができます。それぞれのライフスタイルや悩みに合わせて、ぜひ太陽礼拝を取り入れた生活を送ってみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。