もっとマネースマートに! “貯まる体質”になるためのヒントとは?

2014.10.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

“こんなに一生懸命働いているのに、ちっともお金が貯まらない”、そんなストレスを抱えていたりしませんか? たしかに今の時代、就職も厳しいし、きちんと働き続けることはもっと難しい。だからこそお金を着々と貯めるスキルはとっても大切です。無意識にただ暮らしているだけではいつまでたっても貯まる体質にはなりません。賢くお金と付き合い、自然とお金が貯まっていく、そんな体質を目指してみませんか? そのヒントをまとめてみました。

ヒント1:本当に必要なもの以外にお金を支払わない

本当に必要なものしか買わない、きわめてシンプルなルールですがこれをきちんと守れている人は意外と少ないものです。特に女子は、洋服やアクセサリー、コスメなどセールスなどでつい衝動買いしてしまうことがよくあります。でもその出費って果たして本当に必要だと言えるものでしょうか。あるいは通信費、保険、外食費、自分の出費パターンをよく分析して、余分な出費はカットしてしまいましょう。

ヒント2:長期的な投資を選んで、賢くお金を増やす

“お金のためにあくせく働くのではなく、お金を自分のために働かせる”というのがマネースマートな人のルール。つまりひたすら入ってきたお金を口座に寝かせて守りの姿勢に入るのではなく、投資によってお金を増やしていく、つまり“お金がお金を生む”システムを自分なりに作ることです。給料天引きの積み立て貯金なら、お金にルーズな人でも貯金しやすいし、長期投資のつもりで株式や投信にトライしてみてもよいでしょう。早く始めた人ほど、長期投資のメリットを受けやすいので、若いときからこそ始めてみるべきです。

ヒント3:“パラレルキャリア”で、収入源をひとつに固定しない

雇用も不安定なこの時代、正社員雇用でない人も多数ですし、働き方もどんどん多様になってきています。そこで“パラレルキャリア”(仕事を一つに固定せず、複数もつこと)を真剣に考えてみましょう。本業を持ちつつ、特技や趣味を活かして、第二、第三のキャリアを追求するのです。複数の収入があれば、突然の解雇やリストラにも慌てず、冷静に対処することができます。今の時代、自分を守ってくれるのは会社という組織ではなく自分自身、そんなドライさを持って、キャリア形成を見つめ直してみてください。

ヒント4:風水の金運アップルールを試す。

“風水なんて何の科学的根拠もない古い考えでしょ”という思いはすぐに改めて。はっきりとした根拠は明確でなくても、風水の金運アップルールには何か説得力があると感じることがありませんか? よく言われるのが、「トイレをきれいな状態に保つと、金運が上がる」というもの。個人レベルではなく、会社レベルでもトイレが清潔なところは業績も良いという話がよく聞かれます。ルールのポイントはやっぱり水回りの環境を美しくするということ、生活態度や習慣を改めることで、気持ちも前向きになり、お金を呼び込む体質になれるのだとしたら、こうした金運ルールはやっぱり侮れません。

参考記事(海外サイト):5 Simple Ways to Attract More Money in Your Life

2014.10.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介