もっと自分を大切に! あなたに自尊心が足りていない5つのサイン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.10.20.Mon

世界で一番大切な存在、それはあなた自身。自分を大切にし、自尊心を保つことは、揺るぎない自信と安定を得るための重要なステップ。逆に、自分を卑下していては幸せが逃げていくだけ。今日はあなたに自尊心が足りていない5つのサインをご紹介します。

周囲の成功を妬んでしまう

何かを達成した人やスキル、特技のある人に出会ったときのリアクションで自尊心がチェックできます。自尊心のある人は、自分に自信があるので、妬みとは無縁。成功者の経験を知りたい、学びたいという前向きな姿勢で向き合うことができます。反対に、自尊心が足りないと自分の価値を査定してしまう傾向にあるため、自分より成功している人間に嫉妬心を感じてしまう傾向にあります。ワケもなく成功している人に嫌悪感を抱いている場合は、無意識に自分自身を嫌悪している可能性があるので要注意。

どうでもいいウソをついてしまう

ついつい見栄を張ってしまったり、周囲に受け入れてもらうために、どうでもいいウソをついてしまう、そんな癖がある人は自尊心が足りていないサイン。ありのままの自分自身をうまく受け入れることができないのが原因かもしれません。自尊心の高い人は、自分の欠点をすべて受け入れているので、ありのままの自分を曝け出すことができます。

健康管理を全くしていない

健康管理を怠って、ジャンクフードに夜更かし……。自身の健康なんてどうでもいい。そんな生活を送っているのは自分を愛していないサイン。誰だって愛する人には健康でいてほしいもの。まずは自分自身を愛することからスタート。自分をきちんと愛することで、健康的な食生活やエクササイズなど健康管理を心掛けるようになります。

物事がうまくいかないと逃げ出したくなる

突然物事がうまくいかなくなると逃げ出してしまいたくなる……。これも自尊心が足りていないサイン。自尊心がある人は、自分を信じ、きちんとした土台をもっているので、困難な状況でも感情を上手にコントロールすることができます。ありのままの自分を尊重することで、困難にも立ち向かっていくことができるのです。

ナルシストの傾向がある

ナルシストは一見自分に自信があるようにみえますが、実際は見栄や虚勢をはっているだけで、実際は自分に自信がなく、自尊心が低い人によくみられがち。このタイプは本当の自分と向き合うことができないので、自尊心の低さに気がつきにくく、周りからの指摘を嫌がります。また、物事がうまくいかないと他人のせいにする傾向があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr