仕事場でストレスを溜めないための5つのアドバイス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.09.01.Mon

毎日みなさん、お仕事お疲れ様です。朝から晩まで週5日間働いていると、いい日もあれば悪い日もきっとあるはずですよね。時に悪い日が続いてしまい、だんだんとストレスを抱えてしまう時もあるかもしれません。今回はそんな仕事場でストレスを溜めないための5つのアドバイスをご紹介します。

1.断る勇気を持つ

一生懸命頑張るあなたを利用して仕事を押し付けようとしてくる人がいるかもしれません。もしくは、上司があなたに期待していろいろな仕事を任せようとしてくるかもしれません。そんな時にはパニックにならず、できないものはできないとはっきりと言える練習をしましょう。だだできないという際に「時間がないからできない」と断るのではなく、「○○という仕事をいつまでに仕上げなくてはならず、この仕事を納期までに完璧に仕上げることができないかもしれないので他の人にお願いできないか」と断るようにしてみましょう。

2.90分に必ず休憩を

私たちの体は90分から120分おきにパワー切れになるそう。きっとあなたも仕事中にそれを感じているのではないでしょうか? パワー切れを感じたら、デスクを離れ、お茶を飲みに外に出てみたり、誰かとおしゃべりしたり歩いてみたり集中してやっていたことからいったん離れるようにしてみましょう。たった5分の休憩があなたに新しい活力とアイデアをもたらします。

3.笑うこと

職場にあなたを笑わせてくれる同僚がいれば一番なのですが、そんな同僚がいない時には、毎日見れば笑える面白い何かを社内に見つけるようにして見てください。笑うことはストレスを解消してくれる他に免疫力を高めてくれるなんていうメリットも!

4.煮詰まったら宇宙に自分を置いてみる

仕事の事で考えて考えて考えすぎて煮詰まっちゃうときってありますよね。特にそういう時に限って上司から急かされたりして余計イライラしちゃうなんてときも。そんな時はあえての休憩を。目をつぶり自分を宇宙のブラックホールのふちに立たせてみてください。壮大な空間です。そして、自分がどれだけ巨大な世界の中に生きているのか想像してみます。おまけで、ムカつく上司がブラックホールに吸い込まれていくところも想像してみましょう。

5.ちゃんとした食事を

私たちの体はジャンクフードを食べすぎたりお菓子を食べすぎたりすると、余計ストレスが溜まる仕組みになっているのです。というのも、そんな栄養のないものを食べると体の内部がストレスまみれになるから! ということで、こういう時こそ、ちゃんとした食事をとるようにしてください。

いかがでしたか? 明日、仕事に行くのが憂鬱なくらいストレスが溜まっているあなたもこれらを実践すれば毎日が楽しくなるはずです。

参考記事(海外サイト):Five ways to reduce stress at work today[METRO]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。