月経前のイライラ、憂鬱、お肌トラブルとさよなら! ツライ症状を和らげるPMS期の過ごし方~前編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2014.08.04.Mon

美肌ケアを続けていても、生理前になると新しいニキビが……。シミが濃くなってしまう……。メイクのノリが悪くなってしまう……。毎月、このようなトラブルに悩まされている方も多いですよね。この期間は、むくみやだるさなどの不調も増えますし、精神的にもイライラしたり、落ち込んだり、集中力が低下することも。個人差はありますが、大半の女性が「生理前の不調」を感じているといわれています。

月経前の憂鬱な気分を解消するためには?

生理が始まった日から数えて、次の生理が来るまでの22日目から28日目が月経前にあらわれる不快な症状をPMS(月経前症候群)といいます。
この期間の過ごし方を工夫すれば、毎月のお肌トラブル解消にアプローチすることができます。
心もお肌もキレイになるために、月経前の対策を始めてみましょう☆

PMS期前半! リラックスが鍵

生理が始まった日から数えて、次の生理が来るまでの22日目から28日目が月経前(PMS期)。
この期間におススメしたい美肌のための過ごし方をご紹介していきたいと思います!

生理終了後…22日目

この頃から疲れやすい、だるいな~と感じます。この期間は、お掃除やお片づけをして、美肌の大敵=心のモヤモヤを解消しましょう! 見た目がスッキリすると、気持ちもリフレッシュします。頑張りすぎはストレスにつながり逆効果なので、クローゼットの中、キッチン周り、机の上だけと限定して、狭い範囲でやってみましょう。

生理終了後…23日目

胃腸の調子がダウンして、胃もたれや便秘などの症状が気になり始める時期です。この期間の便秘を放っておくと、二キビ、肌荒れにつながります。腸の働きを活発にして、デトックス効果を高めるためには毎日の食事から「食物繊維」を摂ることが一番です! 根菜やきのこ類をたっぷり食べて下さいね。

生理終了後…24日目

ホルモンが急激に変化するこの時期は、自律神経も影響を受けて、睡眠のリズムが崩れやすいため睡眠障害があらわれます。寝不足や質の悪い睡眠を続けると、お肌の調子もダウン……。PMSに負けずにしっかりと睡眠を摂るためには、朝一番に太陽の光をきちんと浴びること!
体内時計がリセットされてホルモンバランスも整いやすくなります。太陽の光で目覚めも良くなります。

生理終了後…25日目

精神的に不安定な期間に突入しています。やりたくないことを無理にしたり、新しいことにチャレンジしたりという挑戦はお休み。苦手な相手と会うこともストレスを増やす原因になります。

感情が揺れ動きやすい時期なので、大きな買い物や仕事、恋愛での重要な決断も避けるようにしましょう。衝動買いにも注意してくださいね。今日からは無理をしないで、できるだけリラックス。ストレスを溜めないことが健康なお肌を育むコツです!

次回は、26日目~生理開始までのPMS後期の過ごし方をご紹介します。後編はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm