自分の手で自信をつかみとる。「いい子ちゃん」をやめて自分らしく生きるコツ~後編~

2014.07.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

前回はいい子ちゃんのデメリットを5つご紹介しました。デメリットが分かっても、いざ「いい子ちゃん」をやめるには葛藤も大きく、不安もあり、何より「周りの目が気になる!」ものですよね。
元いい子ちゃんの筆者が、いい子から抜け出すために必要なステップを3つご紹介します。

自分の手で「ほんとうの自信」をつかみとろう

いい子ちゃんの問題の根本には、「自信がない」という気持ちが隠れています。それまで他人にいい子と認めてもらうことで自信を築いてきた、いい子ちゃん。人に左右され、揺らぎやすく、モロい自信しか持てていません。
まずは以下のような、「自分の手で自信をつかみとる」作業が必要です。

1:短所を長所に言い換える

自分の短所はいくらでもあげられるけれど、長所はやっと挙げても2、3個……ではありませんか?
まずはその短所を、長所に言い換えてみましょう。人の性格に、一元的なものはありません。たとえば控え目な人は、他人の状態や気持ちを推し量るのが上手。人見知りをする人は、深く長い信頼関係を築くことができます。
性格には、必ず二元、三元…以上の意味があります。自分の短所も、視点を変えて長所に言い換えてみましょう。それはそのまま、あなたが生まれ持っている個性です(これは視野を広げるためにも大切ですよ)。

2:自分の意見をベースにする

自分の意見に自信がない人も多い、いい子ちゃん。自分の意見を持っていても、他人から「こうだ!」と強く言われると、揺らいでしまうところはありませんか?
意見に、優劣の差はありません。「自分の意見が劣っている」のではなく、「着眼点が違う」だけです。自分の考えたことや、抱いた違和感は、大切に扱うこと。自分の意見を大切にして、初めて他人の意見も大切にできるようになります。自分の意見をベースにしてから、他人の自分とは異なる視点を取り入れるようにしましょう。

3:好きなことをする

他人を優先するいい子ちゃんは、自分のために費やす時間が少なめ。1つでいいので、自分の好きなことをしましょう。毎日アクセサリーには力を入れる、週1回好きな映画を見に行くなど、小さなことで十分です。
好きなことをやっている間は、好きなことに夢中になれます。心はワクワクしますし、「好きなことをしている自分」にも満足します。自分の好きなことに費やす時間を持つことは、自分を大切にすることに繋がるのです。
自分にかけた時間が積み重なると、やがて大きな自信に繋がりますよ。

いかがでしょうか。
いい子ちゃんは、いい子をやめても悪い子になるわけではありません。ただ前よりも自分というものを持っていて、自分を大切にする力、NOと言える力、自分の意見を言う力、自分らしい人生を過ごす力が身に付きます。
自分さえ大切にしてしまえば、葛藤も徐々に減っていきます。まずは上記3つから、はじめてみましょう。

2014.07.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。 Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928 blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介