来るべき30代、40代で焦らないために、今知っておくべきことリスト

2014.07.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「年をとることは悪いことでも何でもない」そうは思っていても、やはり年々年をとっていくのはブルーになりがちなのが女心というもの。でも、30代、40代、周囲を見渡せばすてきな先輩女子の方もたくさんいて、「あんなふうになりたいな」と思わせてくれます。きれいな容姿を維持しながら、仕事で経験を積み、妻あるいは母となり女性としてますます魅力的になりたい、そんなヒントをぜひ教えてもらいたいものです。
そこで今回はオーストラリアのベテラン女子アナ、ジェシカ・ロー(44)さんによる、若い女性たちに“今知っておいてほしいことリスト”が参考になりそうなので、ご紹介しましょう。

今知っておいてほしいことリスト

「『パーフェクト』な生活を送っているフリをするのはもう止めましょう。現実以上に背伸びしても虚しいだけだし、そんな人生ありません。嫌なことがあって、なにもかもやる気をなくすような日もある、それが当たり前だし、格好悪いことでもなんでもありません」

「身近にいる人たちに、『ありがとう』という感謝の気持ちを伝えるのを忘れないで。親、夫、子ども、あるいは友だち、はっきりと言葉にしなければ真意はなかなか伝わらないものです」

「女性は数多くのコンプレックスや罪悪感を抱え込みがちです。独身、主婦、共働き、母親、どの立場でも『これでいいのか、今のままでいいのか』と自問自答しますが、もうストップ! それよりも今の人生をもっと楽しみ、謳歌し、自信を持って! たった一度きりの人生なのだから」

「『普通そうな人たち』というのは、じつはあなたがよく知らないだけ。人は誰だってその人なりの人生のドラマがあり、奇妙なクセや人に言えない習慣のひとつやふたつはあるものです」

「たまには安全ゾーンを飛び出して、思いきってリスクをとってみましょう。変わり映えの無い日常を嘆くくらいなら、新しい1歩を踏み出して挑戦してみるほうがはるかにマシです」

「他人からどう思われているか、気にするのももう止めましょう。30すぎたら人間性はそうそう変わりません。人の目を気にするより、自分に自信を持って生きるほうが大切」

「ときには自分ではまったくコントロールできないことがわが身に降りかかってきます。でも、そんなときどう対処するか選ぶことは自分次第よ」

「ほかの女性や彼女たちの選択をサポートしてあげましょう。たとえその選択が自分とは異なるものであったとしても……」

「なかなかセックスしたい気分になれなくても、自分が一人の魅力あるセクシーな女であることを忘れないで」

「結局、自分と自分の家族にとって何が最も大事なのか分かっているのはあなた自身です」

まとめ

人生の先輩として、どれも貴重なことばかりではないでしょうか。いくつになっても素敵な女性でいるためには、やはり年齢を言い訳にせず、選んだ人生を堂々と生きるのが良さそうですね。

2014.07.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介