簡単すぎる……飲み物でお通じを良くする方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.06.09.Mon

便秘が悩み、という女性の声は良く聞かれます。放っておくと深刻な身体の病気にも繋がる便秘。身体の不調や肌荒れの原因にもなるので、早く何とかしたいですよね。
便秘に効くツボや体操なども良いと思うのですが、手軽に試すことのできる「飲み物」の紹介をしたいと思います。

1.生姜入り紅茶

紅茶の葉っぱは何でもOK。温かい紅茶を淹れ、黒砂糖&すりおろした生姜を入れるだけ。
量も濃さも適当で良いです。
本当に簡単ですが、かなりの効果が期待できます。飲むとカーッと喉が熱くなり、身体がぽかぽかしてきます。冷え性の人にも最適な飲み物です。
「体内のデトックスをしたければ、コーヒーや紅茶に砂糖を入れてはいけない」という意見はよく聞かれます。
しかし、この紅茶は心配いりません(入れ過ぎはもちろん良くありませんが)。
むしろ、砂糖抜きで入れてみたのですが、「喉がカーッと熱くなる」感じが薄れてしまったような……。黒砂糖を入れた方が、効果が期待できそうです!
毎日飲んでいると、劇的にトイレが近くなって驚きます。

2.バナナと小松菜、グレープフルーツを入れたグリーンスムージー

▽ 1人分材料
バナナ:1本
小松菜:1束
グレープフルーツ:半分
水:180cc程度(適当)

バナナ、小松菜、グレープフルーツには食物繊維が多く、便秘解消に最適な食品です。
出来上がりは、緑色のどろっとした液体。
しかし、とっても甘くて美味しいのです!
これを1日1杯飲んでいると、今までのようには甘い物を欲さなくなります。甘いスナック菓子は便秘には大敵。このスムージーを飲むことで、サヨナラできるかもしれません。

3.ぬるい「白湯」を朝1番に飲む

ミネラルウォーターをマグカップに注ぎ、電子レンジなどで1分弱ほど温めます。出来上がるのは、熱くも冷たくもない水。これを、毎朝起きてから1番最初に飲んでみます。ポイントは、熱すぎても冷たすぎてもNGだという点。40~50度くらいがちょうど良いです。
胃腸の機能を目覚めさせるのに最適な飲み物です。
毎日続けることによって体質改善に繋がります。

4.きな粉牛乳

牛乳コップ1杯に、きな粉大さじ1くらいを入れます。
甘みが欲しい人は、「オリゴ糖」を加えます。レンジでお好みの熱さまで温めて、出来上がりです。
きな粉は、食物繊維が豊富な「大豆」からできています。大豆に含まれているイソフラボンには、代謝を高める効果が期待できるそうです。また、牛乳そのものが腸の動きを良くする飲み物。併せて飲むので効果が高いのです。
ただ牛乳を飲むとお腹を下す……という人は、飲まない方が良いかもしれません。

5.ホットヨーグルト

市販のヨーグルトに蜂蜜と、少量のお水を入れてレンジでチンするだけです。
あまり温めすぎると乳酸菌が死んでしまうので、これも40~50度目安が良いでしょう。腸を冷やさないので、乳酸菌の活動を妨げません。
とても飲みやすく美味しいです。

以上5つの飲み物の紹介でした。
便秘が治っただけで、体重が一気に減ったという声も聞きます。
毒素を溜め込まない身体を目指しましょう。

▽ 参考文献:『7kg痩せろと言われても。』著•鳥居 志帆 サンクチュアリ出版発行(紅茶の作り方)
▽ 参考URL :冬の朝食に最適!「ホットヨーグルト」のおいしい食べ方

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!