負のスパイラルにはまっているかも! と感じたときの脱出方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2014.05.09.Fri

失敗して落ち込んでいるにも関わらず、それに輪をかけてやってくる新たな失敗。落ち込みはひどくなるし、考えたところで答えは出ない、こんな負のスパイラルにはまってしまうことって時にありますよね。しかし、このスパイラルの中にとどまっていては毎日が楽しくありません! そこで今回は、このスパイラルから脱出する方法をご紹介します。

1.考えすぎるのを止める

悪いことは一人で考えすぎても、どんどん悪化するだけ。時に、そこから新たな問題を自分で発生させてしまうことも。ほかの誰かに話して気が楽になるタイプならば、明確なアドバイスをくれる人に話してみましょう。過去を正すことはできないんです。考えすぎても結果は変わらないので、ほかのことに意識をむけましょう。

2.自分の好きなことに打ち込む

時間を忘れるほど打ち込める、自分の好きなことをとことんやってみましょう。その間は、嫌なことも忘れられるはずです。好きなことをやり終えたあとは、自分が問題として抱えていた事柄に対しても客観的な視点を持つことができるようになります。

3.考える代わりに行動する

同じ位置に立ち止まって、じっと考えていても何も現状は変わりません。頭の中だけで考えるのを止めて、問題点や不安を紙に書き出してみましょう。頭の中で考えているよりも、目の前に書き出すことで、クリアにうずめいていた事柄が見えてきます。次に解決していかなければならない事柄たちに優先順位を付けます。それから丁寧に1つ1つ解決に向けて動き出しましょう。

4.活き活きしている自分を想像する

人生のうち、スランプにはまってしまう時期もあればノリに乗っている時期だってありますよね。ノリに乗っているときの自分を思い返し、自分の自信を回復させましょう。あなたは本当はとってもデキる人なんです。今スランプにはまっているように感じるのは、ちょっとしたこともネガティブに受け止めているだけかもしれませんよ。

5.身の回りをとことん整理してみよう

職場であれば、デスク周りやパソコンのデスクトップを、自宅であれば、靴箱からクローゼットまでひたすら整理整頓してみましょう。無我夢中になり、無駄なことを考えることなく整理整頓に集中してください。そうすると、片づけが終わった後の達成感により、心も軽くなり、新しい自分を手に入れたような気分になります。「よし! 前に進むぞ!」という気持ちも湧いてきますよ。

いかがでしたか? スランプはあなたを成長させるための重要な期間でもあります。抜け出すことができれば、その先には絶対にあなたの思い描いていた未来が待っているはずです。明るい未来目指して、暗いスランプの中も前進しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/