じつは空き物件が多数! 引っ越すならいまがチャンス 

2014.05.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

進学や就職などで、この春に引っ越しをしたという人も多いのでは? 引っ越しシーズンがようやく過ぎ去ったこの時期こそ、じつは引っ越しの大チャンス。引っ越しを考えている人は必見です!


いまが空き物件の最盛期

冒頭でも書きましたが、いまがまさに引っ越しの大チャンス。なぜかといえば、3・4月に引っ越しで家を出ていく人が増え、空き物件が多く出回ります。元の住人が退去してから、ハウスクリーニングや設備の点検などを行って、次の人が入居できる状態にするための時間を逆算すると、ちょうどこのくらいの時期に、クリーニングを終えた空室が揃ってくるから。
また、6月は結婚シーズン。結婚するからという理由でこの時期に引っ越しをする人もかなりの数いるようです。ですので、3・4月に引っ越しをした人の部屋に加え、今後1か月前後で引っ越す予定の物件情報も増えてくるため、空き物件が多くなるんだそう。
必要もないのに無理に引っ越しをすることはありませんが、例えば今住んでいる家の更新が3か月後に迫っていて、その時期に引っ越しを予定しているようなら、思い切って少し時期を早め、いま引っ越してしまうというのもいい手かもしれません。

引っ越し前にやっておきたい2つのこと

物件も決まり、いざ引っ越し。引っ越し先が新築ならばなおさらですが、そうでなくても新居はハウスクリーニングが入ってきれいな状態になっていますよね。そのうえ、荷物がまだ入っていない「がらんどう」の状態というのは、引っ越し前のほんの少しの間しかありません。この、部屋の中に何もない状態を活用して、引っ越し前にやっておくとよい下準備があるんです。それは、「エアコンクリーニング」と「虫対策」。

エアコンクリーニング

新築の場合エアコンクリーニングは必要ないかもしれませんが、エアコンは意外なほど住人の生活臭を吸い込んでいます。ペットを飼っている、喫煙者という場合はなおさら。ハウスクリーニングのときにエアコンまでクリーニングすることは少ないそうなので、この部分は落とし穴だったりします。しかもエアコンクリーニングは、エアコンの周りの家具をどけないと作業ができないので、行うなら家具が何もない引っ越し直前の状態がベスト。

虫対策

虫とぼやかしていますが、夏になると出てくるアレの対策です。煙や霧を部屋に充満させるタイプの殺虫剤は強力ですが、つかう前には食べ物、食器、布団や衣類をしまったり、使用後は気になる部分の水拭きが必要など、何かと手間がかかります。家具や生活必需品が何もないまっさらな状態ならば、下準備もいらないし、使用後の掃除も楽。引っ越し前にぜひ取り入れたい習慣です。

2014.05.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by イトウウミ

健気に生きるOVER30。 読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。 将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介