泣きたいときに泣く!? いつもハッピーでいられる女性の5つの秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2014.05.26.Mon

こんにちは、ロードバイク日和にときめく、渡辺早織(@w_saori)です。

天気が良いと自然とハッピーな気持ちになる。
そんな人もきっと多いのではないでしょうか。
のんびり公園でぼーっとしたり、ちょっとお散歩するだけでも気持ちが良いものです。

こういった外的要因でハッピーな気持ちを作れることは良いことですが、いつもどんなときでもハッピーなオーラを出し続けている女性って素敵ですよね。

あの子はいつも笑っているなぁ~。とか、
あの子がいると周りが明るくなるとか。

そういう女性って本当に素敵だなぁと思います。

いつもハッピーでいられる女性には共通点がありました!
それは一体なんでしょうか……?

いつもハッピーでいられる女性の5つの秘訣

1. 笑顔への意識を持つ

あの子はいつも笑顔だなぁと思う子、実はしっかりと笑顔でいるための意識を持っているのです。
人は楽しいことがあれば笑顔になりますが、そうではないときでも笑顔を作ることを意識しているかがポイント。
たとえば仕事でPCに向かっているときや、誰かに声をかけられたとき。
つい無表情になりがちなシーンでも、きゅっと口角をあげて笑顔を作ることで実は自分自身もハッピーになってくるのです。

2. 泣きたいときは泣く

ハッピーでいられるためには我慢しなくて良いところはしっかり発散。
大人になるにつれて涙を流すシーンは減ってきていると思いますが、辛い感情を上手に発散させることはとても大切です。
たとえば感動できる映画を観て映画のワンシーンと共に自分の涙をたくさん流すのも良し。漫画を読み返してポロポロ泣くのも良し。
泣くということはとてもすっきりするだけでなく前に進めるきっかけになります。

3. 自分に投資できる

自分のことを大切にできる人は人にも優しくできます。
コスメはちゃんと良いものを買うとか、このファッションアイテムは欠かせないとか、エステや美容サロンなど、なんでも良いのですが、自分のために投資できるということは実はとても大切なことなのです。
全てにおいて我慢をしているとだんだん気持ちがすさんでいきます。
節約するところはお財布をしめて、この投資は欠かせない! というところを一つ持っているだけで自分への満足度があがりハッピーになれるもの。

4. 自分のくつろぎ方を知る

いつも笑顔でどんなに明るい人でも、疲れるときは疲れるし、何も考えたくないときだってあります。
そういうときに自分がどうすることが一番リラックスできるかを自分で知ることが大切。
美味しいごはんを食べることなのか、ゆっくりお風呂に入ることなのか、はたまた気が済むまでぐっすり眠ることなのか。
自分にとって何が一番気持ちを持ち上げられるのかを知ること、そしてそれを実践できることがハッピーを持続させるポイントなのです。

5. 人のことを想う

ハッピーな気持ちでいられる人は相手のことを想っています。
そして人に対しても物に対しても、すぐに嫌いを作らないようにしています。
どんなことでも好きの気持ちを持って取り組むこと。
人の悪口を言わないこと。悪口を言っている人に乗っからないこと。
人の良いところを探すこと。
あらゆることにトライして趣味を広げること。
好きなものが自分の周りに溢れるということはハッピーでいられるということ。

「あなたを見てると幸せになれるよ」そう言われる女性になれたら嬉しいですよね。

日々のちょっとずつの意識、私もがんばります!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori