ストレス解消? 体力アップ? ニーズ別にぴったりなエクササイズを使い分けてみて

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.05.31.Sat

女性の美しさは、ただメイクやファッションだけで作れるものではありません。日ごろからエクササイズでよく体を動かし、エネルギッシュに活動してこそ内側から輝くようなオーラを発することができます。エクササイズも自分が心から楽しめるものが一番ですが、自分のニーズに合ったものを選ぶのも一つの手です。いろんなニーズに応えてくれるエクササイズをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

ニーズ1:全般的に体力アップを図りたい

→おすすめ:サイクリング

風をきって自転車をこぐ、それだけで気持ちいいし、なにより体力アップにも効きます。サイクリングをすることで、快感ホルモンのエンドルフィンが活発に分泌されるようになり、“ハイ”な状態が持続すると考えられます。20分のサイクリングでもその効果はありますが、とりあえず20分サイクリングを週に3回、これを6週間ほど続けてみて下さい。体力レベルが上がっていることが実感できることでしょう。

ニーズ2:とにかくストレスを解消させて、すっきりしたい

→おすすめ:ボクシング

仕事やプライベートでいつもイライラすることがある、ストレスが溜まっているなと実感する、という人にはボクシングがおすすめ。サンドバッグめがけてパンチを繰り広げるのは理屈なしに最高のストレス解消法です。ボクシングはかなりハードなエクササイズなので短時間でも効果的、それにエアロビックの動きと組み合わせたボクササイズはダイエットととしても人気です。とにかく小難しいことは抜きに、イライラをすべてパンチのエネルギーに変えて燃焼させましょう。
▽ ボクササイズに関するより詳しい情報はこちら:NAVER :こんなにもダイエットに効果的!ボクササイズの魅力まとめ

ニーズ3:より深い睡眠をとり、エネルギーチャージしたい

→おすすめ:ピラティス

忙しい日常生活のなかで、しっかりと睡眠をとってエネルギーチャージすることも現代人の必須スキルです。でもそれは単に時間だけの問題ではありません。より深い睡眠のために効果的なのがピラティス。より深い睡眠がとれるようになると、生活の質そのものも向上し、毎日の生活がより快適に送れるようになります。寝る前の30分をピラティスでリラックスし、自分の体の声に耳を傾けるようにしてみましょう。翌日の目覚めもより爽やかなものになるでしょう。

ニーズ4:集中力を向上させたい

→おすすめ:ウェイトトレーニング

集中力を高めたいという場合は、コーヒーではなくダンベルを手にしましょう! ウェイトトレーニングは筋肉をつけるだけでなく、認知機能とりわけ実行力を向上させる働きがあるのです。ウェイトトレーニングと集中力の間にどんな関係があるのかはっきりしたことは分かっていませんが、ゆっくりと同じ動作を繰り返すのはある種の集中力が伴います。それが脳に良い刺激を与えているのではないかという説があります。あせらず、ゆっくりとした動作で8~12回ほど繰り返すのを1セットとして、2,3セットくらい無理のないペースで行ってみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。