あなたの周りにはいる? 大切にするべき“いい友人”7つの特徴

2014.04.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

呼べる人は少なくなり、新しい関係を築くのも難しくなってきますよね。「私、友達が少ないかも!」なんてときには、もう一度あなたの周りをよく見回してみましょう。今回は大切にするべき“いい友人”の特徴をご紹介します。

気にかけてくれる

いい友人は、あなたのことをいつも気にかけてくれます。しばらく連絡がない時にはメールや電話をしてくれたり、恋人との関係などを尋ねてくれたり。あなたのことを考えるために彼らの時間を費やしてくれます。

イベントを共有してくれる

誕生日や記念日はもちろん、あなたが何かを成し遂げたり、ステップアップした時にも彼らは一緒にお祝いしてくれます。もしも悲しい出来事が起こってしまった時には、一緒に悲しんでくれるはず。本当に心が通い合った友人はあなたの喜びや悲しみを共有しようとしてくれます。

あなたの選択を尊重してくれる

いつも同じ考えで、いつも同意できるわけではありませんが、彼らは長い目で見てあなたにとって何が一番ベストなのかを考えてくれます。彼らのアドバイスを受け入れるかどうかはあなた次第。たとえあなたが同意しなかったとしても、彼らは理解し、あなたをサポートしてくれるでしょう。

ウソをつかない

耳が痛くなるようなアドバイスは、あなたのことを心から思うからこそかもしれません。嫌なことを伝えるのは彼らにとっても勇気がいるもの。あなたが間違いを犯したときに、素直に指摘してくれる友人に対しては、意固地にならず素直に耳を傾けて。

1人にしてくれる

仕事に追われていたり、人間関係の問題を抱えていたり、話を聞いて欲しいときもあるけれど、時には誰にでも1人になりたくなるようなことはよくあるもの。いい友人はあなたが彼らを必要とするまで、無理強いすることなくそっとしておいてくれるでしょう。

損得で動かない

友情は損得から成り立つ関係ではありません。友人に何かをしてもらったからといって、いつでも同じだけなにかを返さなくてはいけないわけではなのです。義務的な気持ちから生まれる行動は息苦しいもの。いい友人関係が築けているのなら何もしなくても自然とバランスはとれていきます。“してあげたい”という素直な気持ちを大切に。

いいところも悪いところも受け入れてくれる

彼らはあなたのいい部分だけでなく、悪い部分も受け入れてくれます。同意できない部分や、理解できない部分があっても一緒にいることを選んでくれる人。そんな友人とは一生を通じて、いい関係を築けるでしょう。

あなたは誰かにとって“いい友人”ですか?

2014.04.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Boytoy

元Go-Go Dancer。 美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。 外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介