仕事ができる人の断捨離思考! その考えは捨てるべき!? 5つのチェックポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2014.04.25.Fri

こんにちは、ニューバランスのスニーカーをヘビロテ中の、渡辺早織(@w_saori)です。

4月から新しい環境で仕事をしている人、環境は変わらなくとも新たな気持ちで新年度をはじめた人、さまざまな人がいるかと思います。
私も、レギュラー出演している朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)では新年度のリフレッシュで身が引き締まり、4月からの新ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系) で新しいはじまりを感じたりと、何かと4月を特別な気持ちでスタートしています。

さて、新年度フレッシュな気持ちで仕事をしたい! と考えている人にもっともっとシンプルにそしてポジティブな思考でいるために必要なもの。

それはなんだと思いますか?
それこそが……

「断捨離」なのです!

何の断捨離かというと、「思考の断捨離」。
実は仕事をキラキラとこなしている人はこんな思考の断捨離をしていた!

さらに素敵な1年を過ごせるように自分は何個共感できるかな? とチェックしながら見てみてください!

仕事ができる人の断捨離思考! その考えは捨てるべき!? 5つのチェックポイント

1.「どう思われているか」を捨てる

人というのはどうしても他人の評価が気になるもの。
しかしそればかりを気にして過ごすと本来のあなたが隠れてしまいます。
人のことを気にせずに自分の主義主張を伝え表現できるようになれたら、きっと全然違う世界が広がるでしょう。難しく考えずにシンプルに!

2.「人の失敗を望む」ことを捨てる

仕事ができる人などについ嫉妬をしてしまうことがあるかもしれません。
そのときにその人が失敗すればいいのに……と考えたり、第三者に悪口を言ったりする人がいるかもしれません。
しかしそれは本当に必要のない時間と労力です。さらには自分の評価を下げてマイナスに。
相手を陥れるより、自分を磨くことに時間と労力を割ける人になりたいですね。

3.「最後まで心配する」感情を捨てる

自分がやった仕事に対して、「これで良いのかな?」と心配になることがあるかと思います。
もちろん、しっかりと準備して心配をつぶしていく必要はありますが、最終的にできたものに対しても「本当に良いのかな……」と思うことは必要ありません。
しっかりと「自分が作ったものに自信をもつこと」でより責任感と充実感がうまれます。

4.「マイナス思考」を捨てる

ここでいうマイナス思考とは、たとえばあなたに大変な仕事が来たときに、「この仕事をやりたくないな」と思うこと。
その感情こそがあなたの仕事の邪魔をします。与えられたものに対しては「どの時間内に、どのタイミングで」その仕事をさばくか、という風に考えたほうがよっぽど合理的なのです。
疲れているときも「疲れた」と考えるより「いかに休めるか」を捻出することが大切です。

5.「人任せ精神」を捨てる

仕事とは自分自身と向き合ってやるもの。
「ここは○○さんもいてくれるからいいや」「最終的な判断は上司でいいや」という風にどこかで人に依存してしまうことってありますよね。
もちろん助け合って仕事をすること、協力し合うことは大切ですが、それと人への依存を結びつけないようにすることが鍵。
最後まで自分でやりきるという気持ちをもって仕事に臨むことが大切です。

いかがでしたか?
まだまだ断捨離しきれてない項目、私自身もあるのですが、ちゃんと自分と向き合って素敵な新年度のスタートにしたいと思います!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori