あなたは大丈夫? オフィスで「あの人怖い!」と思われる危険な言動

2014.04.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

オフィスはいろいろな人が集まる場所。何気ない表情や仕草、ちょっとした行動で「あの人ってこんな人なのかな?」と勝手にジャッジされてしまうことも。春はオフィスの人の動き多いシーズン。親しく話してもいないうちに、第一印象やイメージで「怖い人」と思われるのは損ですよね。あなたを「怖い女」に見せる危険な言動をまとめました。

挨拶しない

朝や帰りの挨拶は挨拶するけど「ちょっと廊下ですれ違う時くらいならいちいち挨拶するほどでもないでしょ?」と言う態度は要注意。オフィスで会う人は基本的に他人。「あなたの存在に気づいています」「敵意はありません」と示すためにも、すれ違うだけでも挨拶はマスト。同じ部署だし、休み時間やトイレのときまでいちいち挨拶しなくていいや……と軽い気持ちでスルーしてしまうと、「あの人ちょっと怖いよね」と影で言われてしまうかも。

陰口が多い

思ったことをいちいち口にしないと気が済まなかったり、納得のいかないことはすぐ周囲にグチってしまう人は要注意! 友達同士なら、多少のグチがコミュニケーションになるシーンもなくはないですが、他人同士ならグチも「陰口」と受け取られがち。同じオフィスで働く人の陰口は言った方の命取りになります。同僚は友達ではありません。「この子って裏表あるなあ。信用するのやめよう」と思われたり「そうなんだー」と聞いてくれても、あとで対象の人にチクる気満々、なんてことも。

機嫌にムラがある

頻繁に職場の人から「今、話しかけて大丈夫?」と聞かれる人は要注意! 仕事の話がしたいのに、日によって、タイミングによって、機嫌に大きなムラのある人は「あの人、怖っ!」と思われるもの。さっきまでニコニコしていたのに、今はすごく怖い顔……。「どうかしましたか?」と聞いても「別に?」。こんな態度は「こっちだって仕事なんですけど! 話しかけなきゃいけないの、憂鬱」と思われ、敬遠されるモトです。仕事に関係ない個人の感情は、職場ではしまっておきましょう。

極端に私語が少ない

いつもニコニコしているつもりなのに、天気やテレビ番組など、本当に無難な話しか振られない……と言う人は要注意! 感情的になったり、おしゃべりばかりしているのはNGですが、あまりにも自分の感情を出さないと「私たちには腹を割る気ないよね」と思われる理不尽な一面もあります。「何を考えているかわからない」と言われない程度には周囲に合わせておくのも、よけいな摩擦を生まないためには有効と言えそう。

派閥を作る

毎日同じメンバーがランチに同席しないと不満そうな顔をしたり、いつも同じメンバーで行動したがるのも、周りからは「怖い」と思われてしまうことも。コミュニケーションを大切にしているつもりでも、オフィスでは女性同士が固まって行動していると周囲を威圧しているように見えたり、陰口を言っていると思い込まれるケースもあります。また、グループ内のメンバーも「いつも誘ってくれるのはいいけど、たまには一人の日や別の人たちと一緒にランチする時間も欲しい」「席を外すと悪口を言われそう」と思っている可能性も。一人で過ごすのが好きな人や、そこまで仲良くない人にまでグループ行動を押し付けないようにしたいものです。

2014.04.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 中野亜希

東京在住のフリーライター。 音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 ツイッター:@752019

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介