日々の生活がもっと充実する! “マインドフル”ライフの実践法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.03.15.Sat

“マインドフル”って何?

“忙しい、時間がない”というのがもはや口癖になっている人ほど、少し手を休め、スローダウンする必要がありそうです。ストレス社会の欧米では、“マインドフル”というのが近年キーワードとなっています。

“マインドフル” :ひとつひとつのことに意識を集中し、心を込めて行うこと

なんでも効率第一やマルチタスクで片付けるのではなく、一瞬一瞬のときを意識して過ごすということ。テレビを見ながら、スマホをいじりながら……、というのは“マインドフル”とは対極にあるものです。私たちの多くがしていることですが、これだと意識も散漫になりがちで、なにかひとつのことに集中しているとはいえません。そうやっていたずらに時間ばかり過ぎ、何事も中途半端に終わっている、それがストレスになり悪循環というパターンに陥りやすくなっています。
普段私たちの生活のなかで欠かせない、食べる、仕事をする、寛ぐ、遊ぶ、いずれにしても精神的により健やかに過ごすうえで “マインドフル”は大切なコンセプトといえます。

“マインドフル”意識を高めるために大事なことは?

呼吸法、ヨガなどさまざまな方法で“マインドフル”を高めることができると言われていますが、より精神的な面でおすすめしたいのが日常的に“感謝の気持ち”を高めること。そうなれば、自分のことも周囲の人のことも大切に思うようになり、毎日をより丁寧に送ることができます。それこそ“マインドフル”への第一歩です!

どうやって実践すればいい?

・1日の始まりに、今日感謝したいこと、嬉しいこと、心待ちなことなどを3つほど書き出す。(簡単な箇条書き程度のものでOK)

・友だちや家族、お世話になった人に、“ありがとう”の気持ちを込めた手書きのサンキューカードを送る

・1日の終わりに、今日嬉しかった出来事、感謝したいものについて家族や友だちに話してみる(ひとり暮らしの人は、ブログなどで発信するのもよいでしょう)

日々のなかで“自分ケアタイム”を設ける。それはマッサージ、ペディキュア、お茶タイム、ウォーキングなど、自分が心からリラックスし、楽しめるならなんでもOK。自分のことをきちんとケアできているときは、心にも余裕が生まれ、他人にもより優しくなれるはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。