在宅ワーカー女子必見!! 今日から気をつけるべき生活習慣3つ

2014.02.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

在宅でお仕事をする女性が増加しているこの頃。在宅でのお仕事には、“時間を有効に使える”、“プライベートと両立しやすい”などのメリットがたくさんありますよね。その反面、自分自身で気をつけていないと、1日のペースが崩れてしまって、心や身体の健康までにも影響を及ぼすことも。「『自分なりのルール』を決めて、生活のリズムを整えること」が大切です。今回は、在宅ワーカー女子の皆さんが気をつけるべき生活習慣3つをお伝えしますね。

1:“おサボり女子”にはならない! 身だしなみの習慣

在宅のお仕事だと、通勤のために、毎朝、家を出ることはなくなりますね。着替える必要がない&お化粧をする必要もない……と、つい女子としての身だしなみをサボりがちに。おサボり女子にならないためにも、まずは、「毎朝決まった時間に起きて、着替えること」を心がけましょう。“パジャマ以外の洋服”であればとりあえずOK。そして、特に誰かと会う予定がない日でも、お化粧をしてみてください。あえてのナチュラルメイクを楽しむのもアリですよ。最低限の身だしなみを整えておくと、頭も自然にお仕事モードに切り替えられるものです。

2:“ダラダラ食べ女子”にはならない! 食生活の習慣

外でのお仕事に比べて、食事の時間や量がバラバラになることが多いでしょう。一つ目のパターンは食べ続けてしまう女子。周りの目を気にする必要もなく、好きな時間に好きなものが食べられる状況……。“ついお菓子に手が伸びてしまう”という心当たりがある方も多いのでは? 「余分なお菓子は買わない!」「おやつは決まった時間に!」という初心を忘れないことが大切です。
一方、二つ目のパターンは、食事を抜いてしまう女子。なんとなく朝は食べず、昼に一気に炭水化物や油系の食事をとることは、血糖値が急上昇し、生活習慣病の原因にもなります。やはり基本は、“決まった時間に3食バランスの良い食事”ですね。メリハリのある食生活を心がけましょう。

3:“不健康女子”にはならない! 運動の習慣

通勤での移動がない分、気づかないうちに運動量が減ってしまいがちに。その結果、基礎代謝が落ちて太りやすい体質になったり、筋肉量が減ることから免疫力が低下し、体調を崩しやすくなってしまいます。普段からジムに通っていたり、スポーツを趣味にしているなら問題ありませんが、特に何もしていないという方は、まず“1日20分のウォーキング”から始めてみてください。ウォーキングであれば、ランニングほど意気込む必要はないですし、“買い物のついで”、“コンビニに行くついで”でもいいでしょう。そこに簡単なストレッチも加えると、さらに代謝がアップして、健康を維持できますよ。

以上のちょっとした生活習慣、在宅ワーカー女子の皆さんはもちろん、「結婚・子育ての時は在宅で仕事がしたい!」と将来設計を考えている女子の皆さんも、心に留めておいてくと良いでしょう。

2014.02.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介