バレンタインにもおすすめ! 簡単に料理をおしゃれに見せるアイディア3つ

© Ikuko Asoh-Rhodes

もうすぐ、バレンタインですね。チョコレートを贈るのもいいですが、彼とのんびり家ご飯、なんて過ごし方も素敵です。今回は、そんな時に役立つ簡単テーブルコーディネート術について、サロンのプロデュースなどを手掛ける、ローズ麻生育子さんに教えてもらいました。

1:テーマのある盛り付けで楽しく

© Ikuko Asoh-Rhodes

「韓流」「エスニック」など、自分の中でテーマを決めると楽しくコーディネートができ、まとまり感も出しやすくなります。時間がなくてもおしゃれになるので便利! 作るのが簡単な丼物も、カフェランチ風にプレートに盛り付けると雰囲気が変わって楽しいですよ。

2:憧れの盛り付けを再現

© Ikuko Asoh-Rhodes

お気に入りのカフェや雑誌で見た「素敵だな」と感じる盛り付けを真似るのも、おすすめの方法です。プロの技を上手にコピーしましょう。シンプルなパンケーキも、カラフルなお皿に乗せてフルーツを添えればハワイ風に。中央を高めに盛り付けて高低差を出すとメリハリが出て、美味しそうに見えます。

3:赤いテーブルクロスやナプキンで、バレンタインを演出

© Ikuko Asoh-Rhodes

赤のテーブルクロスは食卓の雰囲気を簡単にかえられる便利なアイテム。買ってきたお惣菜もぐっと素敵に見えます。バレンタインだけではなく、お正月やクリスマスなど、何度も使えるアイテムなので1枚持っていると良いと思います。

麻生さんは、100円ショップやプチプラ雑貨が充実している北欧系のインテリアショップをフル活用しているそうです。小物選びのポイントは、マルチに使えるものを選ぶことと、安っぽくない色味を選ぶこと。

こった料理ではなくても、コーディネートひとつでなんだか美味しそうに見えるから不思議です。バレンタインに彼とゆっくり過ごす予定のある人は、ぜひ試してみてくださいね。

▽ 取材協力:ローズ麻生育子
(有)ハッピーキューブス代表/サロネーゼカフェプロデューサー/サロン道研究家

2014.01.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。 著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介