今年こそ、三日坊主を卒業! 目標を達成するコツ3つ

あけましておめでとうございます。1年が過ぎるのはあっと言う間ですね。気が付けば、2014年のスタートです。
新しい年を迎え、「新年の抱負」として、あらたな目標を設定した方も多いのではないでしょうか。夢を持つことは素敵なことですが、本当に大切なのは、実現に向けてしっかりと努力をすること。「頑張ろうと思った気持ちは嘘じゃないのに、毎年、三日坊主になってしまう……」という人のために、実際に願いを叶えた女性たちに目標達成のコツについてきいてきました。

1:欲張りすぎない

「毎年、最初の1か月で5kgやせると宣言して失敗していたので、反省して2kgに変更しました。ハードルを低めにしてクリアしたことで自信がついて、2か月で最初の目標だった5kgのダイエットに成功しました」(24歳/事務)

▽ 周囲に宣言して実行できると、自分の自信にもつながるので、とても良いですね。なかなか達成できないという人は、目標数値を見直してみると良いかもしれません。

2:仲間をつくる

「体力をつけるために定期的に運動をしようと思い、友達数人を誘ってランニングを始めました。1人だとサボってしまうことも、誰かと一緒だと頑張れます」(25歳/営業)

▽ ジム通いや英会話など、別のことにも応用できそうな方法です。誰かと約束をすることが良い意味での強制力になって、続けられる確率が高まりそうです。

3:常に見て思い出す

「シンプルですが、新年の目標は手帳やスマホの待ち受け画面など目に入る場所に書いて、できるだけ見るようにしています。怠けそうになっても、『あ、まだできてない』と思うと気持ちが引き締まります」(26歳/企画)

▽ 常に確認することで思い出す、というのも効果的ですね。こうしておけば、忙しい毎日の中でも目標達成に向けて頑張れるのではないでしょうか。

新年の誓いを三日坊主にしないためのアイディア、いかがでしたか。簡単ですぐに実践できるものばかりなので、気になるものがあったらぜひ試してみてくださいね。

2014.01.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。 著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介