【忘年会】飲み会で太らないお酒の選び方

2013.11.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

いよいよ年末シーズン到来。
自然と飲み会も増えてきますよね。
日々ダイエットがテーマの我々女子にはなかなかの苦行です。

でもせっかくの飲み会は楽しみたいし、お酒は飲みたい!
その中でどうにか罪悪感を少なく済ませるには……と、いきつくお酒は“お茶割り”。
リキュールとは違ってカロリーを気にすることもないし、アルコールもそんなに強くなく飲めるので、ダイエット女子の強い味方です。

でもお茶割りってウーロンハイとかジャスミンハイとか緑茶ハイとか……いろいろあるけど実際1番女子に嬉しいお酒ってなんなんだろう?

ということで今日は飲み会で飲むべきお酒を、お茶割りの中でもさら~に細かく知って、かしこくヘルシーに飲み会を心から楽しんじゃいましょう!

ウーロン茶

お茶割りで一番目にするのはウーロンハイではないかと思います。
ウーロン茶には油を分解してくれる「サポニン」という成分が入っています。そのため、油っこいものを食べた時に良いとされているのです。
しかし、ビタミンC量は緑茶やジャスミン茶に比べると少ないという特徴も。

ジャスミン茶

ジャスミン茶3 杯でりんご1個分のビタミンCがあるといわれているほど、ビタミンCが豊富なため美容の効果が期待できます。
また脂肪を融解してくれる作用があり、こちらもウーロン茶と同様の効能が期待できます。
ジャスミン茶はそれだけではなくアルコールを解毒する作用があるので二日酔いになりやすい人にもおすすめです。
また消臭効果もあるので臭いの気になるものを食べた日にも良いのです。

緑茶

緑茶も同様タンニンが含まれているため、脂肪を分解する作用があります。またウーロン茶よりビタミンCが多いのはお茶をつくるときに発酵させていないから。
また緑茶にはがん予防や動脈硬化予防など健康茶としても名高いですね。

また、あまりお茶割りでは見かけませんが、プーアール茶は脂肪を吸収せずに外に排出する作用があるので、ウーロン茶などよりもダイエットの効果は高いといえます。

いかがでしょうか?
結論、お茶はどれも体に良い作用があるということが分かりましたが、私は健康面、美容面を考えるとジャスミン茶ハイがいいかなぁ~。

かしこくお茶割りを使って飲み会を楽しみましょう♪

2013.11.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 渡辺早織

女優、モデル 1988年1月19日生まれ 東京都出身 趣味 ジョギング、料理、旅行 ★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中! ★Calbee じゃがビーCM出演中! ★クロレッツ CM出演中! 《略歴》 第5回ミスTGCグランプリ受賞 集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演 4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中 facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori ツイッター:@w_saori

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介