ホームパーティーに役立つ!パンをおしゃれに見せるアイディア 5つ

ホームパーティーなど、自宅に人が集まる時に役立つのが、すぐ出来ておしゃれに見える料理やディスプレーの方法です。今回は、その中でも特に簡単にできる、パンのアレンジ術を5つご紹介します。

1、スナックがわりにする

パンはメインの料理と一緒に食べるだけではなく、食事が始まるまでの「つなぎ」としても活用できます。ハーブやナッツが入ったものを小さく切ってカゴにいれたり、薄く切ったバゲットをガーリックトーストにしたりすれば、立派なおつまみになります。甘いものが欲しいという時は、バターと砂糖を塗って焼いたラスクを作るのも良いですね。

2、料理に加える

ランチなど軽めの食事の場合は、メインの一部として使う方法もあります。食事系のパンを薄切りにして、そこにスモークサーモンとクリームチーズ、ローストビーフとクレソンなど、好きな具材を乗せてソースを添えます。簡単なのに華やかで、喜ばれる一皿ができあがります。少しかたくなったパンも、フレンチトーストにすれば、美味しいおやつやデザートになります。

3、切り方をかえる

そこまで手間はかけられないという場合は、切り方だけでも工夫してみましょう。輪切りにすることが多いバゲットを少し斜めにカットして切り口をきれいに見せる、ナッツやレーズンがたくさん入ったパンを厚みのある一口大にして食感が楽しむなどのアレンジがおすすめです。

4、バイキングスタイルにする

数種類のパンを並べてゲストに自分で取ってもらうのも、簡単に実践できる方法です。ボードとパン専用のナイフを置いて、そこでカットもしてもらえば、手間も省けて一石二鳥ですね。カラフルなナプキンを使ったり、ジャムやディップを置いたりすれば、手抜きには見えません。

家に人を招く時は、どうしても慌ただしくなってしまうものです。簡単にできておしゃれに見えるアレンジ術を覚えておくと、時間がない時に便利ですよ。

http://nihongo.istockphoto.com/stock-photo-16800442-garlic-bread.php?st=b9bd026

2013.10.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。 著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介