夢や目標、本当に望むものを手に入れたい! “ビジョンボード”を使って夢を叶える方法

2013.08.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

年を重ねるごとにどんどん夢や目標を達成して、輝きを増す人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょう? まず確かに言えるのは、夢を叶えている人は“なりたい理想像、やりたいこと”をはっきりと明確に自覚していることです。そこから、その目標に達するためのプロセスをどんどんビジュアル化(視覚化)することで、夢や理想を現実に近づけていける、といいます。
夢を叶えるにはまず自分自身を信じて、理想を描くことから…、そのために“ビジョンボード”を使った方法をご紹介しましょう。

自分の内なる願望や夢を解き明かす“ビジョンボード”を作ってみる

自分のなりたい理想像や将来の夢をより現実的なものとして捉えるためにお勧めなのが、“ビジョンボード”。コルクボードや壁に貼れるサイズのポスターに、自分の人生にとりいれたいと思うものの写真や心にインスピレーションを与える言葉をたくさん集めてみるのです。

ファッション好きな人なら

好きなモデルさんやブランドの写真

インテリアが好きな人なら

海外インテリア雑誌の切り抜きや憧れのホテルの写真など

アウトドア好きな人なら

海、山、空、大自然の写真やそこにすむ生きもの写真

自分が心惹かれるもののなかにこそ、あなたの心の底から求めているエッセンスがあるはず。それに導いてくれるのが、ビジョンボードなのです。
ビジョンボードができたら、これを普段目につく場所におき、常に眺められるようにしておきましょう。毎日視界に入ることで、ビジョンボードからの“メッセージ”が伝わってくるようになります。

今までの過去を振り返ってみる

次に、過去の自分がなにをしてきたか、どんなことを達成してきたか、どんな人と一緒にいるとき幸せを感じられたか、振り返って考えてみましょう。これまでの自分について考えることが、この先の将来どうなりたいかという方向性を引き出すヒントになります。

自分の目標や夢は、本当に心の底から求めるものか、よく考えてみる

“やりたいこと”とは本当に自分が心の底から求めているものかどうか、根本的なことですが、もう一度よく考えててください。たとえば“結婚したい”というのは、実は“適齢期だし、やっぱり友だちの結婚ブームに乗り遅れたくないから”というのが本音ということはないでしょうか。あるいは“子どもがほしい”というのも、夫や親からの無言のプレッシャーに無意識のうちに応えようとしている可能性もあります。
人の気持ちというのは、想像以上に周囲の思惑や期待に左右されがちです。ほかの誰でもない自分が、本当に求めているものはなにか、しっかり自分で見極めることを忘れないようにしましょう。

“やりたいこと”の優先順位をつけ、小さなことから始めてみる

将来の夢ややりたいことはたくさん出てくるはず。でも、それをより具体的に達成するためにも優先順位をきちんとつけましょう。現在のあなたはキャリアを優先させる時期ですか、それとも婚活や家族づくり?? 優先順位は人それぞれで構いませんが、まずは順位の高いものにフォーカスし、それに向けてひとつずつ小さなことから始めてみましょう。

2013.08.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介