自宅の食卓が華やかなレストランに!テーブルコーディネートの魅力とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.07.27.Sat

皆さん、いつもの食卓がレストランのように変身できるテーブルコーディネートをご存知でしょうか?食卓にテーブルコーディネートを取り入れることで、自分はもちろん、家族までも笑顔に慣れてしまう雰囲気が作れてしまうアイディア溢れるもの。本日は、テーブルコーディネートサロン『SPICE of life』の関根舞子先生に、食卓が楽しく、明るくなるようなテーブルコーディネートの魅力についてお伺いしてきました。

テーブルコーディネートって?

テーブルコーディネートという言葉を初めて聞いたという方もいると思います。テーブルコーディネートとは私たちが毎日、ファッションのコーディネートを考えるように、テーブルにもコーディネートしてあげるというもの。
『テーブルコーディネートはファッションと同じ。食器棚は皆さんのクローゼット。食器やカトラリーは皆さんのワードローブです。』と関根先生。そしてこちらが関根先生がデザインしたテーブル。

いかがでしょう、まるでレストランのようですよね。これが皆さんの食卓でも取り入れられるのです。

テーブルコーディネートの魅力

テーブルコーディネートの最大の魅力はなんなのか、今まで数々のアレンジをされている関根先生は、自分流にアレンジをしたり、おもてなしをする相手を想ってデザインをしたりとちょっとした気遣いや工夫をしたりすることで、料理を食べてくれる相手も喜んで、笑顔の食卓が作れるというところ。私たちのする食事は一日に3回、そして365日それが続きます。そこで記念日や誕生日、ディナーなどに取り入れることで、毎日の食事時間やおもてなしの時間が見違えるように楽しく、そして良い思い出となるところが大変魅力的だとお話くださいました。
テーブルコーディネートにはルールはありません。だからこそ、誰でも食卓に取り入れやすく、食事をする皆が楽しめるという訳なのです。

皆さんも取り入れられるワンポイント!

『素敵な食器を持っていないし…』『うちには飾れる小物がない…』なんて不安に思う方のために、関根先生に誰にでも簡単に取り入れられるテーブルコーディネートを教えていただきました。
それはこちらのテーブルコーディネート。

重要なのはアイディアと見せ方。何も高級な食器や小物を用意する必要はないということ。そんなコーディネートに重要なのが立体感。その立体感を食器で出すためには、皿と皿を重ねて高さを出したり、ステム(足)のあるグラスステム(ワイングラスのような)を使用すること。これだけでも、食卓全体がよりオシャレに演出できるというので素敵です。

そして、こちらのナプキンとグラス。ナプキンを交互に山折り谷折りし、グラスに差し込んだだけ!それなのに、こんなにオシャレに一瞬で食卓を上品に変えてしまうので驚きです。ナプキンをあまり持っていないという方は100円均一などに売っているペーパーナプキンでもOKとのこと。関根先生のおすすめは、IKEAの大判(40×40)のもの。カラーバリエーションも豊富で大きさもピッタリなのだそう。
この立体感とナプキンワークだけで、こんな素敵なテーブルにすることができるのです。私も実践させていただきましたが、とても簡単なのにこんなにオシャレに見せることが出来、食卓の雰囲気を変えることができました。

さっそく、皆さんもテーブルコーディネートを取り入れていつもの食卓を明るく、楽しくしてみませんか?
次回は引き続き関根先生にこの夏にピッタリなサマーテーブルコーディネートを教えていただきます。

▽ 関根舞子先生のテーブルコーディネートサロン
SPICE of life

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/