三日坊主のあなたの為のやる気アップのコツ!

2013.07.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

よし、あれを始めるぞ!と意気込んだはいいものの…いつも三日坊主。そんな方の特徴は一度さぼってしまうと、やる気をなくしてしまったり、始めたことを辞めてしまいがち。
原因は目標を高く持ちすぎてしまったり、毎日続けるのにはハードルが高すぎることが多いのです。
そんな方の特徴を抑えた目標に向かってやる気アップ、続けるコツをご紹介していきます。

目標設定はポジティブに!

これを続けよう、これをやろうと決めたことがあるのに、何日かしたらだらだらしてしまう方は「なぜその目標を立てたのか」「なぜそれを続けようと決心したのか」をもう一度見直してみる必要があります。
例えば太っている自分が嫌いだからダイエットをする!というような、自分を批判するような目標は心にストレスを与えがちで結果が出ないことでやる気が失われがち。そうではなく、自分をポジティブに、自分はどうなりたいかというイメージを持って目標を決めてモチベーションを上げると、前向きになり続けやすい・結果が出やすいといった成果が出てきます。
また、毎日自分を追い込むような目標・高すぎる目標もNG。例えば自分を磨きたいからという理由で、これを頑張る、あれを頑張ると欲張ることで、一つでもできなかった日や続けても成果が出なかったりすると、もういいやと投げ出してしまいがち。
大きすぎる目標は、今週はこれ、来週はあれ、などと小さくして続けやすくすることがポイント。小さくすることで毎日の達成感も味わえ、モチベーションも高くなりやすいのです。夢は大きく、目標は小さく小分けするのがおすすめ。

気持ちの切り替え術!

目標が続かない、三日坊主でやる気がなくなってしまいがちな方のためのやる気アップ術がこちら!

簡単に毎日できることを目標とする

まずは簡単なことや、毎日続けられそうな好きなことを目標とすることから始めましょう。取り組みやすいと、気持ちがだんだんのってくるので日を追うごとにはかどったり、楽しく軌道に乗りやすくなります。

ストレスをコントロールする

日常でストレスが溜まってくると目標へ向かうどころか、投げ出してしまいがち。ストレスは意思をコントロールする力を弱める特徴があり、やる気も低下気味に…。普段からストレスを溜めないことが大切ですが、仕事や家事をしているとストレスフリーになるのは難しいもの。どうしてもやる気がでないときは、ゆっくり呼吸したり背伸びをするだけでもストレスの緩和になります。自分のとっておきのストレス解消法を見つけておきましょう。

優先順位をつける

あれもこれも今からやらなきゃ!と思うと、目標を立てていない方でさえなかなかこなせません。それだけでなく、色々なことをいっぺんにやろうとすると目標が定まらず、やる気も低下気味に…。まずはどれを一番にすべきか、今やる必要のあるものは何なのかを考え、それを目標に定め、優先しましょう。

人の困っていることを手伝ってみる

街中でも会社でも困っている方を見かけたら積極的に手伝いましょう。他人の「事」を手伝うことで役に立てた喜びやその行動に達成感が生まれるため、私にもできるんだ!というやる気やモチベーションを上げることができます。

目標が続かない…三日坊主になってしまう…と意思の弱い自分を責めるのではなく、目標を見直したり考え直したり、毎日の行動を変えてみるだけでもとても効果的。なりたい自分のイメージをきちんと持ち、自分の立てた目標の中のどんなに小さな一歩でも達成感を味わえばモチベーションアップに繋がります。

2013.07.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介