美健康の悪影響のイライラ!上手くコントロールするには?

2013.07.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

皆さんは一日に約何回くらい「イライラ」としますか?このイライラとは、処理されていない感情が心の中にたまっている状態。もちろん、イライラを溜めすぎるとストレスとなり、活性酸素を増やし、美健康に悪影響を及ぼします。例えば、ストレスで肌荒れするというのもこのせい。生きていく上で「イライラ」することもありますし、それをなくすことは不可能に近いでしょう。しかし、一番はそれを感じたら、そのまま溜めこまずに、早めに吐き出すことが大切!
今回はそんな一日の中でイライラを感じたときの対処法、そして溜まったストレスを少しでもクリアにする方法をご紹介いたします。

イライラをコントロールすることも大切!

イライラは、普段から感情を抑え込んだり、自分の気持ちを抑えて何かを我慢するときに起こりがち。しかし、これではイライラは募るばかり。時には「我慢」から離れ、自分の気持ちを素直に伝えたり、紙に書きだしてみることも大切です。
それが出来ない場合は、信頼できる友達などにイライラの原因を聞いてもらうのも良いでしょう。
また、イライラの原因となっている問題を「問題」と「感情」に分けることも大切。イライラしているときは、その感情が強く出てしまい、本来の問題を冷静に考えることができなくなってしまい、解決を遠ざける結果に…。なぜイライラしたのか、その問題を感情にとらわれず冷静になることで答えが見えてくるでしょう。
取り残されたイライラや今すぐ解決できないイライラは、今からご紹介する気持ちの切り替え方法を実践し、感情を発散させましょう。

感情をクリアに!気持ちの切り替え法

おもいっきり笑う・泣く

笑ったり泣いたり、感情を表に出すことは心にとって大切なこと。面白いことがないと笑えないし、悲しいことがないと泣けないという方は、意図的にお笑い番組を見て爆笑したり、泣けるDVDを見て号泣しましょう。笑いには気持ちを切り替える効果が、涙には溜まったストレスの毒素を流してクリアにしてくれる効果があります。これらには心も若返るという嬉しい効果も。

掃除をして部屋も心もスッキリ

部屋や会社の自分のデスクが散らかっていると、なぜかイライラしがち。物がどこにあるか分からないというイライラしがち、散らかることで気持ちも狭くなります。私たちはキレイな景色や物を見ると、心がクリアになりますよね。
それと同じく、片付けや掃除をすることで、心も一緒にキレイになります。それだけなく、片付けや掃除をすることで、気持ちも整理され、イライラしていた感情もいつの間にか消えているでしょう。

紙に原因を書きだしてそれを捨てる

今のイライラの原因や問題はなんですか?思い当たること全て紙に書きだしてみましょう。そして、それをおもいきり丸めてゴミ箱へ。そのとき重要なのが、ゴミ箱へ捨てたと同時に自分のイライラの感情も一緒に捨てましょう。捨てたと同時にこのことを考えるのを辞める!と決意すれば気持ちの切り替えも早くなります。

「おもいきり」の行動をする

おもいきり何かをすることでイライラのエネルギーを発散させることが出来る上、即効性があります。例えば、おもいきり大声を出せるカラオケで熱唱したり、ダッシュで走るなどの運動をしたり、体を動かしながらパワーを使うとスッキリするほか、イライラしていたことがとても小さく思えて気にならなくなります。

溜めこんでいくとどんどん増えていくイライラ。感情を感じたらすぐに発散できるように、自分の発散方法を見つけておくと良いですね。溜めこんで最後は爆発してしまうタイプは、普段からイライラをさほど感じていなくても気分転換したりし、こまめな発散を心掛けましょう。
日頃から心のケアを取り入れてあげることが、健康や美容のケアに繋がっていきます。

2013.07.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介