誰にも聞けない!口臭が気になる前にケアしよう!

2012.11.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

年々口臭に関しての意識が高まり20代から口臭ケアをする人もこの数年でグンと増えました。20代前半から歯周病にかかる人が増えたことに加え、ガムや歯磨き粉などのデンタルケアの宣伝などをよく目にするようになったことも影響しているのではないかと思います。口臭は自分では気付きにくく、人からもデリケートな事のため指摘されることのない問題なので日ごろのチェックやケアが必要となってきます。

まずは自分の口臭を知るために、簡単に出来る口臭チェック。
大きめのコップに思い切り息を吐き、跳ね返ってきた臭いが自分の口臭です。手やビニール袋だと臭いが混ざってしまうのでコップがベストです。
そして自分の口臭が分かったところで、問題となる口臭の原因とは大きく分けて三つあります。

① 病的口臭

虫歯や詰め物の劣化、歯周病などの不潔な口内環境が原因で起こる口臭。
稀に喉や呼吸器が原因していることもありますがほとんど口内が影響していると考えてよいでしょう。
改善策として毎日のオーラルケアが大切になってきます。毎日行う歯磨きですが、磨き残しのないように、歯ブラシのほかに歯間ブラシなどを利用しましょう。歯周病の原因となる歯垢を丁寧に取り除くことが大切。歯垢は歯を磨くというより歯茎との境目を意識して磨くことが大切です。積み重ねが口臭改善の大きな鍵となってきますので、歯を一本一本意識してあげてください。また歯垢は目に見えないものです、定期的に歯医者などで歯石を取り除くケアも良いでしょう。

② 生理的口臭

寝起き、空腹を感じたとき、緊張したときなどに起こる口臭で、唾液の減少により口内で細菌が増殖し、歯や舌の表面の汚れを分解して臭ってしまうのです。
改善策としてミント系のアメやガムを食べたり、こまめに水を飲むことで口内を刺激し唾液を促す効果があります。外出先でもバッグに入れておくだけで簡単にケアできて◎。また歯磨きの際には歯だけでなく歯茎をマッサージするように磨いたり、舌を磨きましょう。特に舌に付いた舌垢は口臭の原因となるので気になるかたは毎日優しく磨きましょう。

③ 一過性口臭

にんにくやニラ、ねぎ、アルコールなど臭いの残る食品を採ることで臭う口臭。
そのため、口臭も一時的であり、消化されれば元に戻ります。食べてしまった後に急な予定が入ってしまったときなどは食後に唾液の分泌を促すスッパイもの(梅干、レモン等)をつまむことで口臭を抑えることが出来ます。その後にコップ一杯の水を飲むことでより口臭が押さえられます。

気になるかたはこまめなケア

今はガムなどで口臭ケアが出来る時代となりました。ミント系のガムやアメは常にバッグの常備しておくと、外出先で簡単にケア出来てよいでしょう。また、最近では可愛らしいデザインの持ち運びの携帯電動歯ブラシなどのエチケットグッヅも流行っていますね。
自分では自分の口臭は気がつきにくいものです。発覚したときには口臭が悪化していた!となる前に日ごろからオーラルケアを習慣化し、歯磨きや歯医者の定期健診などでケア出来ることはケアしていくことが大切です。

2012.11.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

美泉菜月

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介