一生根に持つ…!「子どもの名づけ」で義両親にモヤモヤしたことvol.3

2022.12.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

妊娠が発覚して、新しい家族をお迎えする準備というのは幸せな、満ち足りた気持ちになるものですよね。そして生まれてくる子のために名前を考えるのも、親としての大事な使命です。しかしそこに夫や義両親から思わぬ横やりが入ったらどうでしょう?
今回はそんな「名づけ」で夫や義両親にモヤモヤしたことから1つ、「姓名判断に固執された話」をご紹介します!


義両親が姓名判断に固執

「妊娠したことを義両親に報告したらとても喜んでくれて、私たちもうれしかったです。でもそこから名前選びの話になると、義両親が一転して深刻な表情になって、名前を姓名判断で決めることに固執するようになって。私も夫もそこまでのこだわりはないし、せっかく気に入った名前も姓名判断で否定されてしまうと、すごくガッカリした気になります」(30代/医療)

▽ 姓名判断のために気に入った名前を諦めるのもなんだかなと思いますね。

新しく生まれてくる子どものために、親としては最高の名前を付けてあげたいと思うものです。でも夫、義家族など思わぬ相手から横やりが入ってしまうことも少なくありません。みんながそれぞれベストだと思う名前を推してきますが、意見がすんなり一致することはなかなか難しく、なんとも悩ましいところですね。

2022.12.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介