小学生ママの本音!「子どもの友達」にモヤモヤしてしまうことvol.3

2022.11.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

子どもが小学生になると、近所やクラスの友達と遊ぶ機会が増えますよね。子どもだけで遊ぶことも多く、楽しそうにしている様子を見るのはママにとってもほっこりする瞬間だと思います。
ただ子どもの友達に対して、ちょっとした不満を感じるときってありませんか? 子どもの友達だから強く言うこともできず、モヤモヤした気持ちになるのは、小学生ママならよくあることです。ではどんなときにモヤモヤを感じてしまうのでしょうか? 今回は1つ、「食べ方のマナーが悪い子」にモヤっとしたエピソードをご紹介します。


お菓子の食べこぼし

「小学校に入学して、息子はよく友達を家に連れてくるようになりました。でもその子はとてもやんちゃなタイプで、正直家に来ないでほしいと思っています……。だってお菓子を食べるときは歩きながら食べるから食べこぼしがひどいし、ベタベタな手でゲームのコントローラーを触ったりソファで拭いているのを目撃したことがあるので、かなりイラッとするんですよね。
神経質すぎるかもしれないけど、せっかく掃除してもその子が来るとすぐに部屋が汚れるのでけっこう迷惑で。この子の親はこういうことをしつけできていないんだろうな、とあきれてしまいます」(フリーランス・33歳)

▽ 子どもの友達が来るとお菓子の食べこぼしって気になりますよね。お行儀が良い子は座ってこぼさないように食べますが、そうではない子だとあちこちに食べこぼしが……。「ちゃんと座って食べて、あとで手を洗おうね」と優しく声をかけてみてもいいかもしれません。

2022.11.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介