いい加減にして! 助産師さんがイラっとした旦那さんの言動とは?vol.1

2022.10.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

いつも笑顔で優しい助産師さん。ですが、話の通じない旦那さんには注意することもあるようで? 今回は「助産師さんがイラっとした旦那さんの言動」の中から1つ、暴言を吐いてくる旦那さんのエピソードをご紹介します。


「医者じゃないのに何がわかる!」

「陣痛に耐える奥さんに付き添っていた旦那さんから、何度もナースコールで呼ばれました。しかし、まだ産まれる状況ではなかったので、そのことを伝えると『こんなに痛がってるのに、まだ産まれないなんておかしい!』『お前に何がわかるんだ!』『医者じゃないくせに!』と怒鳴られました……。
正直言うと、あなたこそ何がわかるの? って思いましたね。『医者ではありませんが、ちゃんと勉強して資格もとっています』『こういった理由から、まだ時間がかかると判断しました』って冷静にお伝えしておきました。奥さんが心配なのはわかるけれど、もう少し冷静になっていただきたいです」(33歳・女性)

▽ いくら奥さんのことが心配とはいえ、あまりにも失礼すぎますよね……。旦那さんのほうこそ、一体何をわかっているのでしょうか? 専門知識を持って活躍している助産師さんは、誰にでもできる仕事じゃありませんよ!

2022.10.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

つい読みたくなるような記事を書いています。猫とナマケモノとサメが好き。世の中にはいろんな人がいて面白いなと思っています。

春風のの

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介