子どもって残酷…! 我が子からの外見いじりに泣きそうになった話vol.4

2022.09.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

子どもの純粋すぎる発言に、メンタルがえぐられることも。悪意がないのが余計つらいんですよね……! 今回は「我が子からの外見いじりに泣きそうになった話」の中から1つ、「顔の汚れ」を指摘されたママのエピソードをご紹介します。

汚れてるよ

「子どもが私の顔を必死にこすって『ママのお顔、汚れてる!』って言ってきたんです。何かついたのかと思って鏡を見てみたら、汚れじゃなくてシミが……。『キレイキレイにしないと!』って言いながら、キラキラした目で私を見つめてくるんですよ。あんなに子どもの視線が痛かったのは初めてでしたね……」(35歳・女性)

▽ ママのシミやそばかすを「汚れ」だと思っている子も。「どうしてお顔が汚れてるの?」と毎日のように言われて、メンタルをえぐられているママもいるようです……。

悪意がないとはわかっているけど、子どもの発言にへこんでしまうことも。ストレートに指摘されるとグサッときますよね……。こんなことを言うのも今の時期だけだと思って、子どもの成長を見守っていきましょう。

2022.09.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

つい読みたくなるような記事を書いています。猫とナマケモノとサメが好き。世の中にはいろんな人がいて面白いなと思っています。

春風のの

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介