産後の距離がちょうどいい! 女神のような義母エピソードvol.2

2022.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

出産直後の一大イベントのひとつ、義両親と赤ちゃんのご対面。産後間もない体で対応するのは正直しんどいですよね。さらに義両親がママさんの状況をかえりみず好き勝手振る舞ったりするとストレスはたまる一方です。しかし、なかにはママさんの気持ちに寄り添ってくれる女神のようなお義母さんもいらっしゃいます。
今回は、適度な距離感でちょうどいい行動をしてくれるお義母さんのエピソードのなかから1つ、「心遣いのこもったお祝いに感動した!」という女性の声をお届けいたします。

お祝いは現金支給

「3人子どもがいます。義母は、1人目が産まれたときはギフト券をくれたのですが、2人目からは『現金の方がいろいろ楽ちんよね。お返しはいらないから、全部使い切ってしまってね!』と現金を包んで渡してくれました。竹を割ったようなさっぱりした性格の義母で、付き合いやすくて助かっています」(保育士/30代/女性)

▽ 「現金よりはギフト券の方がいいのかも」と用意をされる方も多くいらっしゃいますが、どこでも何にでも使える現金の便利さに勝るものはないですよね。「ギフト券は限られた場所でしか使えないので現金がいい。もらったけど結局金券ショップで換金した」というお声も。お返し不要というのもありがたいです。

2022.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介