子連れの友人を家に呼んだ結果…「マジで勘弁して」と思った理由vol.3

2022.08.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

子ども連れの友人を、家に招待することもありますよね。ある程度のことは「子どものすることだから」と許せるけれど、さすがにこれはマナー違反? 友人が叱らずスルーしていたら、さらにモヤモヤしそうです!
今回は「子ども連れで家に来た友人のNG行為」の中から1つ、弁償も謝罪もしない友人ついてご紹介します。

障子を破ったのに…

「新築の和室で、友人の子が障子を破っていました……。友人は『うちには和室がないから珍しかったのねー』と言うだけで、弁償するとは一言も言ってくれませんでした。張り替えるのだってお金がかかるし、労力だってかかるんですけど? 自分の子どもが人の家の物を壊したのだから、ちゃんと謝ってほしかったです」(34歳・女性)

▽ せっかくの新築なのに、障子がビリビリになっていたらショックですよね……。子どもを叱らず、謝罪もないとなると、今後の付き合い方を考えたくなります……。

2022.08.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介