一気に仲良くなった!「園のママ友」に言われてうれしかった一言vol.2

2022.08.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

4月からお子さんが幼稚園・保育園・こども園に通い始めたみなさん、新生活にはだいぶ慣れてこられましたでしょうか? 園とのやりとり、ママ友とのお付き合い、仕事や家事の両立などなど、こなしていかないといけないタスクは山積みで、ため息のひとつもでてきてしまいそうですよね。
本日はママ友とのお付き合いにスポットをあてて「ママ友に言われて親近感がわいたうれしい一言」の中から1つ、「なんでも聞いてね」とサポートしてもらえたエピソードをお届けしたいと思います。

「園だよりでわからないことない?」

「長女がこの春から幼稚園に通っています。一人娘で、引っ越してきたばかりなのもあり、知り合いがまったくいなくて。そんな中、たまたま園のイベントで知り合ったママさんと話す機会があって。
『幼稚園の園だより、ときどき意味がわからないこと書いてあるから、なんでも聞いてよ』って気さくに話してくれたんです。LINEも交換しました。それからはそんなにしょっちゅうではないものの、わからないことがあったら連絡しています。誰かひとりでも繋がっていると、お守りみたいな感じで心強いかな」(司書/20代/女性)

▽ 初めての園での生活は、わからないことだらけですよね。例えば、ちょっと肌寒い日に長袖を着て行ってもいいのか、とか。制服が乾かなかった場合、代わりの服装でも構わないのか、とか……。事務に問い合わせするまでもないけれど気になることなどを、ママ友にサッと聞けたらありがたいですよね。

2022.08.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介