「妊婦なめてるだろ…」ダメ夫が出産の壮絶さを知った話vol.2

2022.06.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

妊娠中の奥さんを思いやらず、自分勝手な言動ばかりの旦那さんも多いようです。妊娠や出産がどういうものなのか、全然分かっていないんですよね……。
そこで今回は「旦那さんが出産の壮絶さを知った話」の中から1つ、出産現場を目の当たりにした旦那さんのエピソードをご紹介します。男性が思う以上に、出産って命がけなんですよ。

「みんな普通に産んでるじゃん」

「出産の不安を口にしても『大丈夫だって!』『みんな普通に産んでるじゃん』としか言わない旦那。そもそも、普通に産むって何? 出産はみんな命がけなんですけど? 実際、私の出産は超難産でした。何時間も陣痛で苦しみ、その様子を見ていた旦那は、顔を真っ青にして突っ立ってるだけ……。何の役にも立ちませんでした。
最終的に帝王切開となり、なんとか子どもが産まれました。『昔の時代だったら助かってなかったかも』と旦那に言ったら『ごめん』と謝っていました(笑)。実際に見て、やっと出産の大変さを理解したようです」(30歳・女性)

▽ 出産を「何事もなく生まれてきて当然」と思っている人って、意外と多いんですよね……。医療が発達した現代でも、出産って奇跡です。奥さんにもっと感謝していただきたいですね。

2022.06.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介