恥ずかしい…! ママたちが子どもの運動会でやらかしたことvol.5

2022.05.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

最近はコロナの影響で、運動会に人数制限を設けていたり、学年ごとに来場時間を分けている学校も多いようです。しかし保護者の人数が少ないこともあり、悪目立ちしてしまうママたちもいるようで……?
そこで今回は「ママたちが子どもの運動会でやらかしたこと」の中から、新調したカメラを使いこなせず泣いたエピソードを1つご紹介します。

新しくカメラを買ったけど失敗?

「運動会のために、本格的なカメラを購入しました。ママ友たちにもさり気なく自慢(笑)。『みんなの写真も私が撮ってあげるから!』とドヤ顔していたのですが、ピントの合わせ方を間違えてしまっていて、ほとんどピンボケ……。やっと設定が上手くできてたと思ったら、全然関係ない子を自分の子と見間違えて撮影する始末……。もっと事前に練習しておけばよかったと思いました」(29歳・女性)

▽ カメラの操作に慣れていないと、本番で慌ててしまうことも。全然違う子を必死に撮影していた……という経験がある人も、意外と多いですよね。「撮影は任せて!」とドヤ顔していた分、余計恥ずかしくなってしまいますね……。

運動会では、我が子の勇姿を見ようと必死になり、つい周りが見えなくなってしまうママもいますよね。みんなが楽しめるように、周りにも配慮していきたいものです。

2022.05.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介