可愛いけどしんどい…子供の「ママがいい~!」に苦しんだ話vol.2

2022.04.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

近頃は、ママだけじゃなくパパもしっかり育児に参加している家庭も多いはず。それなのに、なぜかママの方が育児の負担が多い気が……なんて声をよく聞きます。というのも、「ママ、ママ!」「ママがいい! パパはイヤ」なんていう子が多いから、なのかも……。もちろんこういうのは小さいうちだけ、というのは分かっているし、ママ大好きなのはうれしい気持ちもあるものの……しんどいときもありますよね。
ということで、子供の「ママがいい~!」に苦しんだエピソードのうち、「買い物シーン」での一幕をご紹介します!

抱っこはママがいい!

「小さい子連れでの買い物って、なかなかハードルが高いよね。子供はすぐあきちゃうし、店内を走り回ったり、お店の商品を勝手に触ったりしてビクビク……。
特に最近は、2歳の長男の『ママがいい!』期まっさかりで、買い物の大変さに拍車をかけている。この前もソファを買いに行くため、イケアに家族4人で行ったら……。最初のうちはカートに乗って座っていたけれど、すぐに『ママ抱っこして!』が始まり……。でも長男をずっと抱っこしているのもしんどいし、夫にかわってもらったらギャン泣き!『ママがいい~!』と大声で泣くから、私が抱っこせざるをえず……。
途中から今度は5歳の長女まで、『○○くん(長男)だけ抱っこしてもらって、ずるい!』と言い始め、私に飛び乗ろうとして……。
子連れの家族は他にもたくさんいたけど、こんな騒いでいるのってウチだけだったような……。あ~疲れた」(36歳女性)

▽ いつかは「抱っこして!」「ママがいい!」なんて言わなくなるでしょうし、今だけだと分かっていても……やっぱりしんどいですよね。イケアの店内って広いですし、2歳の子供をずっと抱っこしながら買い物は大変です。
そして「自分たちだけが騒がしい」と思いがちですが、ヨソの家庭でも同じことが起きていると思いますよ……きっと。

2022.04.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

華山ゆかり

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介