成長にしみじみ…我が子が「親の自分を超えたな」と痛感した瞬間vol.4

2022.04.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ついこのあいだまで赤ちゃんだった気がするのに、我が子っていつのまにか成長しているんですよね。日々一緒に過ごしていると、そんな小さな変化も見過ごしがちなのですが、ときどきあっと驚かされるような成長ぶりを見せてくれることもあります。今回はそんな「我が子が親の自分を超えたな」と痛感した瞬間をご紹介します!


言い間違いを訂正される

「我が家はオーストラリア在住で、子どもは英語と日本語のバイリンガル。だから日本語も同年齢に比べるとつたないところがあるし、それも当然だと思っていました。でも私がうっかり日本語で言い間違いをして気づかずにいたら、小3の息子が『ママ、そういうときは○○でしょ』と即座に訂正。まさか子どもからそんな指摘を受けるとは思っていませんでした」(40代/フリーランス)

▽ 言葉もいつの間にか親を超えてゆくんですね。

小さい頃は何もかもお世話していて、子どものことは全て知っているつもりでいたのですが、親も気づかないうちに子どもたちは自分の力でどんどん成長していっているのです。それを実感できると、親としても頼もしいような、努力が報われたようなうれしい気持ちになりますよね。

2022.04.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。