連れてこないでほしい! 友達の子どもを「苦手だな…」と思った瞬間vol.1

2022.01.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

子持ちの友人と遊ぶときは、子どもが一緒の場合も多いですよね。しかし、いくら友人の子どもとはいえ「この子……あんまり可愛くない」と思ってしまうことも。
今回は「友人の子どもを苦手だと思った瞬間」についてご紹介します!「子どもならみんな可愛い」というわけではないんですよね……。

ヤンチャすぎて…

「友人と、その子どもとショッピングモールに行きました。友人はレジで買い物していたので、私とその子で通路に出て待っていました。
すると、その子がポケットから小さな小石を取り出し、通行人の人たちに投げ始めたのです! 近くにいた私を母親だと思ったのか、石が当たった人にめちゃめちゃ怒られました……。こんなにヤンチャな子は、いくら友人の子どもでも無理ですね……」(30歳・女性)

▽ 他人に危害を加える子は、さすがに勘弁してほしいですよね。自分が親だと思われるなんて、とんだ災難です……。

次回も「連れてこないでほしい! 友達の子どもを『苦手だな…』と思った瞬間」をご紹介します!

2022.01.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

ちー

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介