ママ友にイラッとした上から目線エピソード【謎の人脈アピール…】vol.5

2021.11.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

よくも悪くも子育て生活に大きな影響を与えるママ友という存在。もちろん仲良くなれることもありますが、付き合い方が難しい、どの程度の距離感でいればいいのかわからない、なんてことも多いでしょう。
そんななかでママ友からの上から目線についイラっとしてしまったという経験もけっこうあるようです!

ママ友人脈アピールがすごい

「私は人見知りで、ママ友と言ってもほんの数人程度くらいです。でも、そのなかのひとりが何かと“○○ちゃんのママ、知ってる?”と言ってきて、そのあと延々とそのネタで話し続けるんです。
私はその人と面識ないし、はっきり言って興味もない。でもママ友の少ない立場からすると、“こんなにママ友が多いの”と自慢されているように感じてしまいます」(30代/サービス)

▽ ママ友の多い、少ない、にどれほどの価値があるかはわかりませんが、内向的な性格だとママ友も少数派になりがち。そんな人にとってママ友人脈が広い人はキラキラして見えたりするかもしれません。
ですが、問題なのは一緒にいる相手の反応に気づかず、話し続ける空気の読めなさ。本人に悪気はないのかもしれませんが、人脈マウンティングになっていることもあるのです。

2021.11.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介