教育熱心すぎて…要注意な「困ったママ友」タイプVol. 4

2021.10.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

気が合えばすごく心強い育児の仲間。でも気が合わなかったりすると、むしろ大きなストレスになるのがママ友付き合いというもの。つかず離れずの距離感が理想なのかもしれませんが、なかにはこちらを当惑させる困ったママ友も多いのが現実です。今回はそんな「要注意な困ったママ友タイプ」をご紹介します!

教育熱心ママ

「ものすごく教育熱心なママ友がいて面倒くさいと思っていました。小学校受験のこととか、どこの塾がいいとか、正直私は興味ナシ。『子どもはバイリンガルにしたいから家庭では英語で話している』と言っていてちょっとドン引き。
ママの教育が熱い分、子どものほうがいつか燃え尽きるんじゃないかと、他人事ながら心配です。でも、自分は子どものためにやっているという使命感が強いのではないでしょうか……」(30代/主婦)

▽ 教育熱心なママっていつの時代にもいますが、「子どものため」と言いつつ、実は自分のプライドを満たしたいだけなのかもしれません。
教育について同じ熱量をもったママ同士なら、いい関係になれるのかもしれませんが、そうでないとただの困ったママ友に。学歴偏重な価値観を押しつけられるのもイヤなので、なるべく関わらないでいたいものです。

2021.10.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介