目撃…! 私の周りの「ヤバい親」エピソード【保育園児編】

2021.09.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

子を持つ身になると、本当にいろんな保護者に遭遇するもの。筆者にとっても、子供ができるまでは完全に別世界だった「親ワールド」ですが……良くも悪くも「いろんな親たちがいるなぁ……」と思うことが少なくありません。どちらかといえば、悪い方の「いろんな親たち」の方が、何かと印象に残りがち……。
ということで「うゎ、この親ヤバいな……」と世のママたちが思ったエピソードを、「保育園児編」「小学生編」と2回にわけてご紹介します! まずは「保育園児編」から!

私の周りのヤバい親エピソード

絶対に挨拶しない親…

「本当に謎なんだけど……たまに、絶対に挨拶しない親っている。ウチの子が通う保育園でも思いっきり目が合っているし、毎朝のように顔を合わせているにもかかわらず、こっちが大きめの声で『おはようございます!』って威勢よく言っても、完全スルーっていう親がいる。もちろん、ほとんどの親はちゃんと挨拶してくれるけどね。あれってなんでなんだろう……」(33歳女性・3歳保育園児のママ)

▽ わかります! いますよね、そういう人って……。同じマンションの住人などにも「絶対挨拶しない人」っていませんか? 筆者も最初はそういう人たちに対していちいちイライラしていましたが、いつからかきっと彼らには彼らなりの理由(?)があるはずだと思うようになり、心を無にして接しています……。

周りが全く見えていない親…

「普段あまり他の親とのかかわりってないけど、保育園の送迎時や運動会、保育参観などのイベント時には話したり、話さなくても『ふ~ん、こういう人たちがクラスメイトの親なんだな』ってチェックしたりするよね。ほとんどの親はいたって普通で常識的だけど、たまに『うぁ、この親ヤバいな』って思うことがある。
送迎時に他の親を押しのけて園に入っていったり、運動会で他の親お構いナシで大声を出し自分の子の名前を叫んだり、写真撮影禁止ゾーンで堂々と撮影したり……。
あと、保育参観で担任の先生にやたらなれなれしく絡んで、他の親が話しかけられない空気を作ったり……」(30歳女性・2歳&5歳保育園児のママ)

▽ 周りが見えていないというか、自分たちのことしか考えていないというか、空気が読めないというか……。こういう人たちとは、下手にかかわらない方がいいかもしれませんね。筆者の周囲でも、行動を注意したとたん嫌がらせされたり、やたら敵視されたりしたというケースがあったことを知っていますので……。

保育士さんにやたら媚びる親…

「ウチの子の担任の先生は若い男性。顔立ちは整っているし、対応も丁寧で人気者。だからなのか、同じクラスのCちゃんの母親は、送迎時にその先生に会うたび、やたら質問したりどうでもいい世間話をしたりと先生に絡みまくっている。しかも甘~い声と媚びた話し方で。
他の親に聞いた話では、退勤後の先生をつかまえて延々と話していたとか……。先生も仕事を終えただでさえ疲れているのに、本当に気の毒……」(34歳女性・5歳保育園児のママ)

▽ 保育士さんの多くは女性のため男性、それも若い人だったりするとどうしても目立ってしまいますよね。このエピソードに出てくる男性保育士さんの気苦労は計り知れません……。園長先生など上司の方に助けてあげてほしいものですが、やっかいな保護者の対応は何かと大変そうです……。

いかがでしたか? 目撃…! 私の周りの「ヤバい親」エピソード【小学生編】に続きます!

2021.09.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 安藤 陽子

美容ポータルサイト・生活情報サイト・ファッションECサイトなどでライターや編集業を経験した後、フリーのライターに。現在、Googirl編集部のお手伝いもしています。得意分野は美容・ファッションなど。那覇市生まれ、埼玉育ち。 毎日の生活にちょっとだけ役立つ情報を、わかりやすく、興味を持っていただけるようお伝えしていきます!

みぬい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介