思わずげっそり…正直面倒くさいママ友エピソード Vol.6

2021.07.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

育児の大変さや、しんどさを分かち合う仲間であるママ友。ときに励まし合い、助け合いながら子育てをしていくのに欠かせない存在という人もいるのではないでしょうか。
しかし、一方で「ママ友って正直面倒くさい」と感じている人も少なくありません。いったいどんなときに「面倒くさいな」と思うのでしょうか? Googirl読者の方々に聞いてみました!

同じ習い事をさせようとする

・「ママ友がなんでもくっついていきたいタイプの人でまいっている。うちの子は体操教室と英会話を習い始めたのだけど、それを聞いたママ友が『うちも!』って言い出して、まったく同じ教室に通うことに……。
私は習い事で別のママ友もつくりたいのに、毎回そのママ友がいるからなかなか新しいママ友をつくれなくてストレス」(30代/主婦)

・「ママ友が子どもに水泳を習わせたいらしく誘われた。そこまでは普通にあるからいんだけど、私が断るとママ友がうちの子に『○○ちゃん(子どもの名前)もプールに行きたいよねぇ?』って声をかけていてドン引き。各家庭の方針や経済状況もあるのに、本当に身勝手!」(30代/パート)

▽ 必要以上に距離が近く、なんでもかんでも真似しようとしたり、同じを求めるママ友はなかなか面倒なもの。大人なのに、いつも一緒にいないと不安なのでしょうか。距離を置きたくなりますよね。

2021.07.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介