思わずげっそり…正直面倒くさいママ友エピソード Vol.5

2021.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

育児の大変さや、しんどさを分かち合う仲間であるママ友。ときに励まし合い、助け合いながら子育てをしていくのに欠かせない存在という人もいるのではないでしょうか。しかし、一方で「ママ友、正直面倒くさい」と感じている人も少なくありません。
いったいどんなときに「面倒くさいな」と思うのでしょうか? Googirl読者の方々に聞いてみました!

SNSでフォロー申請してくる

・「SNSで趣味用のアカウントを作っていたら、ママ友にフォローされてゾッ。結構マイナーな趣味だし、もしかしたら抵抗がある人もいるかもしれないから知られたくなかったのに……。いったいどうやって見つけたんだろう? って思たら、アドレスで検索したらしくて。フォローはずすわけにもいかないし、ただただ面倒なことが増えた」(30代/公務員)

・「私は鍵付きのアカウントをやっているのですが、鍵なしのママ友にフォローされて……。ママ友のアカウントを見てみたら、うちの子が写っている写真が無断で載せられていてびっくり。普通、許可とるものじゃないの? 常識としてどうなの? と思ったけど、なかなか言いにくいし……。もう本当面倒」(20代/広告代理店)

▽ 親になるとSNSは情報を取得する場として大活躍しますが、一方でトラブルも絶えないものです。自分だけの世界を築き上げてきたSNSを突然フォローされたり、無断で写真を載せられたりすると「やめてくれ」と思ってしまいますよね。

2021.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介