こういうときだけ…!夫のパフォーマンスイクメンにイラッとしたエピソードvol.7

2021.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

いつもは家事や育児に無頓着なのに、ふとしたときに夫に「イクメンです」といったパフォーマンスをされると、妻はイラッとするもの。普段の生活を見ているからこそ、人前だけでイクメンぶっちゃって……なんて思うこともあるのではないでしょうか。周りにイクメンアピールするよりも、妻に認められる父親や夫でいてほしいものですよね。ここではそんな、夫のパフォーマンスイクメンにイラッとしたエピソードを聞いてみました。

お風呂入れるだけでイクメンぶる

・「仕事から帰ってきて子どもをお風呂に入れているだけでイクメンぶる夫。お風呂に入れるって言っても、夫が洗い終わったあとに私が子どもの服を脱がせてお風呂場で引き渡し、夫は適当に子どもを洗って湯船につけるだけ。お風呂上りの保湿や着替えも全部私任せ。それでお風呂に入れたって言えるの? それでイクメン?」(30代/公務員)

・「子どもにご飯をあげたり、夜泣きに対応したり、オムツ替えをしたりすることはいっさいやらないのに、子どもをお風呂にいれただけで周りにドヤ顔する夫。“子どもをお風呂にひとりでいられられる俺”アピールがすごくて、他のママさんたちに褒められるのに生きがいを感じていてイラッ」(30代/IT)

▽ 子どもをお風呂に入れるのは大切ですが、それだけでイクメンを気取られてしまうと事実を知っている妻はモヤモヤしますよね。

2021.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介