思わずげっそり…正直面倒くさいママ友エピソード Vol.1

2021.07.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

育児の大変さや、しんどさを分かち合う仲間であるママ友。ときに励まし合い、助け合いながら子育てをしていくのに欠かせない存在という人もいるのではないでしょうか。しかし、一方で「ママ友、正直面倒くさい」と感じている人も少なくありません。いったいどんなときに「面倒くさいな」と思うのでしょうか? Googirl読者の方々に聞いてみました!

夫の仕事を持ち出してマウント…!

・「いちいち自分の夫の職業を持ち出してきてマウントをとるママ友がいて、正直面倒……。『あ、ほらうち医者でしょ? だからお中元とか大変で……』って言われると、こっちも『そうなんですね』としか言えないし……。この会話のどこが楽しんだろうと思ってしまう」(30代/公務員)

・「社宅に住んでいるんだけど、夫の上司の子どもとうちの子が同じ歳で、上司の奥さんと私がママ友という関係に……。いちいち旦那の仕事の話を始めてマウントをとろうとしてくるのが本当に面倒くさいし、私も私で夫のほうが部下だから気を使わないといけなくてしんどい。夫のポジションで妻のポジションも変わるみたいなのが嫌すぎて、引っ越したい」(30代/看護師)

▽ 自分ではなく、自分の夫の職業や仕事の内容でマウントをとるママ友。あからさまに自慢されると、こちらも「すごい」とおだてる気もなくなってしまいますよね。付き合っていくのがしんどそうです。

2021.07.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介