1・2歳児のママに聞いた! 外出先で遭遇した「おせっかいな一言」vol.5

2021.07.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

赤ちゃんとお出かけしていると、一人でいるときよりも声をかけられる確率が高くなるものです。本日は1・2歳児のママたちに周りから言われた「おせっかいな一言」を聞いてまいりました。これはなかなかキビシー!


「服がブカブカで危ないわよ」

「ショッピングモールのキッズスペースで遊んでいたときのことなんですけど、年配の女性から『服がブカブカで危ないわよ』と言われました。お兄ちゃんのおさがりを着ていたので、確かにちょっとダボついてはいましたが、ワンサイズ上なだけで、人に注意されるほどの危険性はなかったと思います。
ちゃんと裾は二つ折りにしていましたし。Tシャツがひっぱられてヨレてたから余計に目立ったのかな。息子に可哀そうなことをしたかもと反省しました」(2歳児のママ/30代/女性)

▽ ズボンの裾で足をひっかけることを心配されたのでしょうか。けして悪気があったわけではなさそうですが、まったく見知らぬ人から言われるのは驚いてしまいます。
距離感って難しいもの……。また、Tシャツはヨレちゃいますよね。首元なんてスグにびょんびょんになってしまいます。首のゴム、もう少し形状記憶しておいてくれよ!

次回も「外出先でのおせっかいな一言」をご紹介します!

2021.07.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介