1・2歳児のママに聞いた! 外出先で遭遇した「おせっかいな一言」vol.3

2021.07.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

赤ちゃんとお出かけしていると、一人でいるときよりも声をかけられる確率が高くなるものです。本日は1・2歳児のママたちに周りから言われた「おせっかいな一言」を聞いてまいりました。これはなかなかキビシー!


「きょうだいがいたほうがいい」

「公園デビューをしたときのこと。たまたまそこに親子連れがいて、2人の息子さんとママさんとおばあさんの4人で遊んでいたところに娘をまぜてもらったんですね。
で、会話の流れで子どもの話になって、そのときおばあさんが『一人っ子なの? ごきょうだいは作られないの? いいわよ、きょうだいがいたほうがお子さんも幸せよ』と言ってきたんです。きょうだいがいたからって幸せになるとは限らないし、勝手な想像やめろって思いましたね」(2歳児のママ/30代/女性)

▽ 家族計画に口出しするべからず……ママ同士の暗黙の了解ですよ、おばあさま。老婆心から発言されたのでしょうが、欲しいと思ったところでポーンってできるわけではないですからね。経済面や体力面のこともしっかり考慮しないといけませんし、軽々しく口にするセリフではなかったように思います。ストップ、価値観の押し付け!

次回も「外出先でのおせっかいな一言」をご紹介します!

2021.07.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介