小バカにしてない? ママ友にイラッとした「上から目線エピソード」

2021.07.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

悪気はないのかもしれませんが、なぜか上から目線な言動のママ友って時々いますよね。リアルだったり、SNSだったり……上から目線にふれるシーンはいろいろ。今回は、ママ友付き合いの中で遭遇してイラッとした「上から目線エピソード」をご紹介します。

(笑)をやたらと多用する

「(笑)って使いすぎるとどうなの……と思うことがあります。LINEで頻繁に使う人がいるんです。例えば、『○○ちゃん(子どもの名前)の描く絵ってセンスいいよね(笑)』『○○ちゃんの今日の服可愛い(笑)。○○ちゃんママが選んだの(笑)?』『○○ちゃんママっていつも忙しいよね(笑)。Zoomママ会、なかなか参加してくれないから寂しいよ(笑)』みたいな具合です。
そんなに(笑)必要ないですよね? と思うところにも入れてくる……。毎回のように使われると、上から目線で小バカにされているような感覚になります。このママ友の(笑)を見る度にイラッとする私の心が狭いんでしょうか」(30歳/医療)

▽ 何でも使いすぎると毒になります。使う意味のないところでは控えてほしい……。

次回も「ママ友付き合いの中で遭遇して、思わずイラッとした“上から目線エピソード”」をご紹介します!

2021.07.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介