あなたの周りにもいるはず!「○○なママ友」7選

2021.01.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ママになって子どもが成長するにつれて、ママ友も多くなってきますよね。本当の友達感覚で話せる人もいれば、癖のある人や自分に合わない人も出てくると思います。
そこで多種多様なママ友の特徴をピックアップしてみました。あなたの周りにもきっといるはず!?

情報通なママ友

とにかく噂が好きだったり、あらゆるルートから情報を集めるのが得意なママ友。「それってどこ情報なの!?」と聞きたくなるようなコアな内容まで把握してるので、話す度に驚かされてしまうでしょう。役立つ情報をゲットできる反面、プライベートなことを話しすぎるとすぐに広まってしまうので注意が必要。

マウントをとるママ友

必ず一人はいますよね、誰よりも優位に立ちたいと考えるママ友。「うちの子は超有名なダンススクールに通わせてて、講師の人も超人気のある人なんだよね」と常に自慢、自慢、自慢!
子どものこと以外にも、家や車、旦那の仕事などでマウントをとるので、一緒にいると疲れてしまうかも。いっそネタとして受けとめたら、おもしろいかもしれませんが。

ママ友がいないとやっていけないママ友

「この服○○ママからもらったお下がりなんだ」「パート先は○○ママが紹介してくれたとこで働いてる」など、日常の全てが”ママ友がきっかけ”であるママ友もいますよね。そこまで人に癒着できることがすごいですが、もしかするとママ友がいないとやっていけないタイプなのかもしれませんね。

交友関係が広いママ友

幼稚園のお迎えに行った帰りによく目にするのが、とにかく交友関係が広いママ友。子どもを迎えに行って園庭を出るまでに、一体何人のママに手を振ったのか……。すれ違う人全員が知り合いなのかと思ってしまうくらい、コミュニケーション能力の高さを尊敬してしまいます。

媚びを売るママ友

やけに先生と親しげに話すママ友は、確実に媚びを売っているでしょう。“先生と仲良くなれば、子どももかわいがってもらえる”というあさはかな考えから、必要以上にフレンドリーに話しかけることが特徴です。
「あれ? 先生髪切りました!?」など、もはや友達感覚のノリで話しかける姿を見て、子どもも真似をしてしまうパターンですよね。

忙しいアピールをするママ友

「今週は木曜日までずっとパート、そのあとは子どもの予防接種に習いごと。忙しいわー」と、なぜか忙しいアピールをするママ友もいます。「が、がんばってね」としか声を掛けることしかできませんが、忙しさをアピールして、うらやましいと思ってほしいのでしょうか?

年齢不詳なママ友

ママ友に年齢を聞くのってなかなか勇気が必要ですよね。なかには年齢不詳なママ友もいると思います。“自分よりは年上だろうけど、40まではいってない?”なんてことを思いながらおしゃべりをするのは、ママならあるあるかもしれません。

ちょっぴり癖のあるママ友の特徴をご紹介しました。おそらく該当するママ友が何人かいるはずです。
イヤなママ友と無理をして付き合う必要性はありませんが、いろいろな人がいることを楽しむくらいの余裕を持ちたいですよね!

2021.01.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介