イライラしても大好き! やっぱり、子どもが一番だと思う理由

2021.01.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ママと四六時中くっついている子どもたち。保育園や幼稚園に通っているならばまだしも、未就学児は本当にずうううーっと一緒で時にしんどくなることもあるのではないでしょうか? イライラする、ちょっとは離れたいのに! ああ~一人で寝たい……などなど。いろいろ思うことはあると思いますが、でもやっぱり、私たちは子どもが大好きで一番!
今回はそんな子どもへの愛を実感するエピソードを集めてみました。育児にお疲れの時にぜひ読んでみてね!

やっぱり子どもが一番だと思う理由

子どもが寝た後も子どもの写真をひたすら見る

「イヤイヤ期真っ最中の息子。うるさすぎて、毎日早く寝ることだけを願ってるんだけど、いざ、寝かしつけた後は無意識に息子の写真を見てるんだよねー。
それに癒される私はやっぱり息子のことが大好きなんだなって思う」(32歳/2歳児ママ)

イヤイヤ怪獣の子どもは早く寝かしつけないとこっちが倒れてしまいますもんね。でも、静止画の子どもはもう本当にかわいいんですよね! ずっと眺めていたくなっちゃいます。泣いている写真も愛おしい! また明日からの育児エネルギーをチャージすることができます。

たまには離れたいけど、離れると寂しい

「うちの子は基本不機嫌でいつもぐずぐず。ちょっと離れるだけですごく怒るから常にべったりで、ゲッソリして怒ってしまったの。
見かねた夫が週末に一人時間をくれたんだけど、子どもと離れて2時間くらいたったら、もう寂しくて帰りたくなったよ。本当はゆっくり実家に泊まろうと思ってたんだけど、そっこー帰宅しちゃった」(29歳/1歳児ママ)

わかります! 私も疲れると「たまには一人で自由にしたい!」と夫に怒るのですが、実際、一人になってもやりたいことが見つからずすぐに家に帰ってしまいます。
“家族みんなで出かけて子どもたちのお世話はすべて夫がやる”というのが密かな私の理想なのですが、さすがに夫に悪くて、まだ実行できてません……。

子どもに嫌なことがあると子ども以上に凹む

「小生意気な言動が多くなってきた長女。ついこちらもイラっとしてキツイ物言いをしてしまうんだけど、長女がお友達に意地悪されて悲しんでる姿を見たら、私の心が死亡。やっぱり大切でかけがえのない存在なんだよね」(33歳/4歳児ママ)

自分のこととは比較にならないほど、子どものトラブルは心に打撃を与えますよね。小さい心で思い悩んでいると思うと、いたたまれないし、代ってあげたくなりますよね。この愛情たっぷりな親心が伝わればきっと子どもたちもなにがあっても大丈夫なはず! どっしり構えていきましょう。

どのエピソードも愛を感じるステキなものですね。忙しくハードな日常ではなにかとイラついたり、「もう嫌だ!」と投げ出したくなる瞬間もありますが、やはり子どもたちは大切でかけがえのない存在。いろいろな場面で大切さや愛おしさを再認識しますよ。
きっとまだまだ大変な時期は続くのかもしれないけれど、時にはちょっとさぼりながらも愛情いっぱいに育てていきたいものですね。お互いがんばりましょう!

2021.01.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 城山ちょこ

元・金融丸の内OL。 現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。 Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。 ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介